歌舞伎町の貸店舗物件・居抜き店舗のことなら経企画

新宿歌舞伎町の貸店舗物件、居抜き店舗、リース店舗、貸事務所、不動産のことなら経企画へ。

ブログ一覧

カップ酒が200種類!レトロ酒場「千酉足」が新宿にオープン

カップ酒

日本酒、カップ酒、大衆酒場のにおい、昭和な酒場が好きな人には、中毒性のある酒場が新宿区役所前に誕生しちまった。

店名「千酉足」。

ちどりあし。

住所は東京都新宿区新宿3-20-6。靖国通り新宿区役所交差点の雑居ビル8階。


※引用元:鉄道チャンネルより



なんと200種類ものカップ酒を用意する居酒屋がオープン!

場所も新宿東口・靖国通り沿いのKFC(ケンタッキーフライドチキン)新宿店が1階にあるビルの8階と好アクセス。


>酒の肴の価格は、350円、500円、650円、800円、950円とクリアな5段階に分けて、回転すし屋と同じく皿の色で会計するというシンプルさもうれしい。

明朗会計でわかりやすいですね。



>カウンターでもテーブルでもなく、ここはあえて角打ち(立ち呑み)スペースへ行ってみる。
>靖国通りの夜景がきらきらみえて、最高。ノートパソコンなんかもひろげられる。

夜景を眺めながらもいいですねぇ。


>もちろん、ずらりカップ酒のほかに、生ビール(カールスバーグ450円、プレミアムモルツ500円)や、瓶ビールもある。

とりあえず、生(ビール)ですね!


おつみまみも「板わさ」などがあって、メニューを見ているだけでも楽しくなってきますね。


詳細は下記食べログのサイトをご覧ください。

「千酉足」食べログサイト


更新日時 : 2018年12月14日 | この記事へのリンク : 

民泊予約サイト運営9社が業界団体設立、違法民泊一掃へ

会議

マンションの部屋などに旅行者を有料で泊める民泊で、予約サイトを運営する主な企業9社が、業界団体「住宅宿泊協会」を来年1月に発足させると発表した。

業界団体を通じて各社の情報交換を進め、法令に基づかずに民泊を営むヤミ民泊の一掃につなげるのが狙いだ。

※引用元:読売新聞より



ついに民間企業による業界団体が発足することとなりました。

最大の目的は違法民泊の一掃。


>同協会は、民泊予約サイト大手のエアビーアンドビーや楽天ライフルステイ、百戦錬磨など9社が共同で設立する。今後、ヤミ民泊についての情報共有が進むようなシステムを作ることを検討し、オーナーに対する研修も行う。

実際に物件を掲載し、募集しているのはこの民泊予約サイト運営企業なのですから、早く自浄作用が働くことを期待するばかりです。

更新日時 : 2018年12月13日 | この記事へのリンク : 

青山ブックセンター六本木店跡地に新しい書店業態「文喫」がオープン

文喫

日本出版販売の子会社リブロプラスが、今年6月に閉店した青山ブックセンター六本木店の跡地にオープンする新業態の書店「文喫(ぶんきつ)」の内部を公開した。

青山ブックセンター六本木店の元々の構造を活かした中2階をメインとしたデザインで、「喫茶室」や「研究室」といった従来の書店にはないスペースを開設。

ゆっくりとくつろぎながら本と向き合える空間を提供するために中2階以上のフロアは入場料を設定し、「本と出会う最良な時間」を体験してもらうことを目指すという。

※画像・文章引用元:FASHION SNAP.COMより



青山ブックセンターの閉店の一報が流れた際はかなりの話題となっていました。

それだけ出版を含めた書店業界の厳しさを浮き彫りにしたようなニュースだったといえます。

あれから数か月、跡地にオープンしたのは今までにない書店の形態でした。


>1階のエントランスには無料で閲覧が可能な「展示室」を展開し、書籍や雑誌にちなんだ企画を月1回のペースで入れ替える。

このあたりはさほど違いはないのですが、次の文言に衝撃をうけました。


>受付で入場料として税込1,500円を支払うことで利用できる中2階のフロアでは、書籍販売のコーナー「選書室」と「喫茶室」を配置。

書店で入場料が発生するシステムです!

珈琲や軽食があるというのですから驚きですね。

詳細は公式サイト等をご覧いただきたいのですが、よくよく考えてみると漫画喫茶のような感覚に近いのかもしれません。

ちなみに未購入でも全書籍が閲覧可能とのこと。


文喫公式サイト

更新日時 : 2018年12月12日 | この記事へのリンク : 

アニメ専門劇場「EJアニメシアター新宿」がオープン

EJアニメシアター

KADOKAWAは、東京・新宿三丁目に、アニメ専門映画館「EJアニメシアター新宿」を12月22日にグランドオープンする。

旧角川シネマ新宿がリニューアルしてアニメ専門の劇場となったもので、上映作品に関する展示や、グッズ販売、イベントができるカフェやギャラリーも併設した国内唯一の複合施設になるという。

※画像・文章引用元:AV Watchより



7月末よりプレオープン中だった旧角川シネマ新宿のアニメ専門劇場ですが、12月22日にグランドオープンすることになりました。

名称も「EJアニメシアター新宿」となります。


>KADOKAWAのアニメコンテンツだけではなく、他社作品の興行上映やカフェ/ギャラリーを活用したコラボレーションも見据えた幅広い施設利用も見込んでいる。

会社の枠を超えた作品提供を期待したいですね。


詳細は下記公式サイトをご覧ください。

角川シネマ新宿公式サイト

更新日時 : 2018年12月11日 | この記事へのリンク : 

ミシュランガイドで3年連続ビブグルマンに選出された餃子歩兵が東京・銀座に進出

餃子歩兵

アジア初の『ミシュランガイド東京』が発行されてから11年。調査エリアは年々拡大し、新たなミシュランガイドが続々と誕生している。

2019年版がこの11月に発売され、世界が認める美味しいお店が今年も多数、選出された。

ところで、ミシュランガイドが導入する“ビブグルマン”と呼ばれる評価をご存知だろうか?良質な料理を手ごろな価格で楽しめる店舗に与えられる称号だ。

その“ビブグルマン”の称号を持つ京都・祇園で暖簾を掲げる『ぎょうざ歩兵』の姉妹店である「餃子歩兵 銀座店」が12月10日(月)にオープンすることが決まった。

※画像・文章引用元:IGNITEより



これは楽しみな餃子店が東京に進出です。


>2017年、2018年に続き、3年連続で「ミシュランガイド京都・大阪2019」のビブグルマンに選ばれた『ぎょうざ歩兵』は、ミシュランを獲得したレストランで腕を振るったシェフががつくる餃子のお店だ。

これだけでの情報があれば期待十分なのですが、それにしても3年連続とは驚きです。

>提供するのは、日本全国をまわり1年半かけて開発した、においを気にせずに食べられる「生姜ぎょうざ」と、ニンニク、ニラが効いたスタンダードな「ぎょうざ」の2種類。

シンプルなメニュー構成は好感が持てますね。

本日オープンのようですのでお近くの方はぜひ!


店名:餃子歩兵 銀座店
オープン日: 2018年12月10日(月)
所在地:東京都中央区銀座8ー7−9 1階

更新日時 : 2018年12月10日 | この記事へのリンク : 

表参道に明治ブルガリアヨーグルトのコラボカフェが期間限定オープン

ブルガリアヨーグルトカフェ

株式会社明治は、12月14日(金)〜24日(月)に表参道カフェ・Hanamiにて、明治ブルガリアヨーグルト45周年記念コラボカフェ「merryブルガリアカフェ presented by明治ブルガリアヨーグルト」をオープンする。

※画像・文章引用元:Entame Plexより


あのブルガリアヨーグルトの記念コラボカフェが表参道に期間限定でオープンします!

様々なクリスマスキャンペーンや、のむヨーグルトの試飲、ヨーグルトのブルーハワイかき氷の販売など、多くの方に楽しんでいただけるような内容となっています。

クリスマスイブまでの期間限定ですので、ぜひ!


「merryブルガリアカフェ」presented by明治ブルガリアヨーグルト
開催期間:2018年12月14日(金)〜12月24日(月)
開催場所:hanami 表参道(東京都渋谷区神宮前5-3-8 AF Lohas St. Bldg 1-2F)
営業時間:
平日 12:00〜22:00
土曜 11:00〜22:00
日曜 11:00〜18:30
※12月24日 12:00〜22:00

更新日時 : 2018年12月09日 | この記事へのリンク : 

東京ディズニーランド新アトラクション「美女と野獣」2020年春オープン予定

ディズニーランド

2020年春オープンに向け大規模開発が行われている東京ディズニーランド。

ミニーマウスのグリーティング施設や『ベイマックス』をテーマにしたアトラクションなどが発表されています。

ファンタジーランドにはディズニーアニメーション映画『美女と野獣』をテーマにしたエリアが登場し、ライドタイプのアトラクションが新登場!

※画像・文章引用元:livedoor NEWSより



2020年春のオープンを目標に新エリアを開発中の東京ディズニーランドですが、その内容が発表されました!

ベイマックスのアトラクションは世界初とのこと。


>ディズニーアニメーション映画『美女と野獣』の名シーンを映画の名曲とともに巡る東京ディズニーランドオリジナルの大型アトラクション。過去最長の約8分間の冒険の旅が始まります。

一番の目玉はこちらの「美女と野獣」のアトラクションでしょうか。
誰もが知る名作だけに、オープン後の話題が容易に想像できますね。


引用元のリンク先には開発中の写真が豊富にありますので、ぜひ一度ご覧になってください。

更新日時 : 2018年12月08日 | この記事へのリンク : 

中国発のタピオカティー「茶里茶里」日本第1号店が新宿にオープン

茶里茶里

中国発の本格ティーブランド「茶里茶里 ChaLi ChaLi」が日本に初上陸。2018年12月9日(日)に、東京・新宿にオープンする。

※画像・文章引用元:FASHION PRESSより



台湾のタピオカティーが大変人気ですが、今回は中国初のティーブランドが日本初上陸です。


>「茶里茶里 ChaLi ChaLi」は、茶葉やミルクの鮮度・品質に拘ったドリンクを提供。中国国内では2,000店舗以上展開されるほど、若者を中心に人気を集めている。今回日本初上陸となる一号店でも、中国本土から取り寄せた本格茶葉を使用。“本物の味”を楽しめる拘りの「タピオカティー」を提供する。

こちらもタピオカティーが主力のようですね。

場所は小滝橋通りを抜けた北新宿百人町交差点附近。春山記念病院のそばです。


「茶里茶里 ChaLi ChaLi」第1号店
グランドオープン 12月14日(金)
東京都新宿区百人町1-23-1
10:00〜22:00(年中無休)

更新日時 : 2018年12月07日 | この記事へのリンク : 

「メープルダイナー バイ ザ・メープルマニア」、 新宿ミロードモザイク通りにオープン

メープル

株式会社シュクレイは、新宿ミロードモザイク通りに「メープルダイナー バイ ザ・メープルマニア」を12月7日(金)にグランドオープンすることをお知らせいたします。

メープルダイナーは、ザ・メープルマニアから生まれた新ブランドで、店内で焼きたてのメープルワッフルと、メープルシェイクをご提供いたします。もちろん、ザ・メープルマニアの人気焼菓子もお買い求めいただけます。

※画像・文章引用元:@Pressより


バタークッキーやフィナンシェを販売するメープルマニアですが、ターミナル駅や百貨店の催事場等で見かけた方も多いのではないでしょうか。

そのメープルマニアから生まれた新ブランドが新宿ミロードのモザイク通り沿いにオープン。

最近人気が復活してきた感がするメープルワッフル。

寒い時期だけに温かいできたてのワッフルは喜ばれそうですね。


メープルダイナー バイ ザ・メープルマニア

2018年12月7日(金)10:00
東京都新宿区西新宿1-1-3 新宿ミロードモザイク通り
10:00〜21:00


詳細は下記公式サイトをご覧ください。

メープルマニア公式サイト

更新日時 : 2018年12月06日 | この記事へのリンク : 

ラッシュが新宿駅前にアジア最大規模の旗艦店をオープン予定

ラッシュ新宿

ラッシュ(LUSH)は、アジア最大規模のフラッグシップショップ「ラッシュ 新宿店」を、JR新宿駅中央東口前に2019年初夏オープンする。

※画像・文章引用元:FASHION PRESSより



バスボムなどで人気のあるラッシュですが、新宿駅前にアジア最大規模の旗艦店をオープンする予定とのこと。

場所は昨年7月に閉店したコムサストア新宿の跡地のようです。

オープンは来年夏ごろを予定。

現在、詳細は発表されていないとのことですので、今後の更新情報をお待ちください。


「ラッシュ 新宿店」
2019年初夏※予定
東京都新宿区新宿3丁目26-6 FFビル
JR新宿駅中央東口より徒歩2分、東京メトロ新宿三丁目駅A5出口より徒歩3分

更新日時 : 2018年12月05日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2018年12月        >>
            1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031         
ブログカテゴリー ※最新情報をブログでチェックできます。

最近見た物件 (0)