歌舞伎町の賃貸店舗・貸店舗・居抜き店舗のことなら経企画

新宿歌舞伎町の賃貸、貸店舗物件、居抜き店舗、リース店舗、貸事務所の不動産仲介や管理のことなら経企画へ。

ブログ一覧

東京都 新型コロナ定点把握 感染者数 2週連続で増加

定点

 

新型コロナの定点把握による感染者数について、12月3日までの1週間の状況。
関東地方の東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の1都3県は、前回の発表時と同様に、そろって前の週よりも増加しました。

※画像・文章引用元:NHK首都圏ナビ より


>東京都内の感染症について7日、都庁で対策会議が開かれ、12月3日までの1週間の状況が報告されました。
>新型コロナは、1.89人と、前の週の1.25倍で2週連続増加しています。


神奈川は1医療機関あたりの平均は1.60人で、3週連続で増加しました。

埼玉は1医療機関あたり2.92人となっています。
2.31人だった前の週より0.61人多く、2週連続でわずかに増えています。

千葉は1医療機関あたりの新たな感染者数は2.3人で前の週の2.04人と比べておよそ13%増加しました。


首都圏は前週と比べ、増加傾向が続いています。

 

更新日時 : 2023年12月08日 | この記事へのリンク : 

東京都 新型コロナ定点把握 感染者数 9月7日以来の増加に

定点
 

新型コロナの定点把握による感染者数について、11月26日までの1週間の状況。
関東地方の東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の1都3県では、いずれも前の週よりも増加しました。

※画像・文章引用元:NHK首都圏ナビ より


>東京都内の感染症について、都は11月30日、26日までの1週間の1医療機関あたりの感染者数を公表しました。
>新型コロナは1.56人と前の週の1.33倍で、ことし9月7日以来増加に転じました。


神奈川は1医療機関あたりの平均は1.36人で、2週連続で増加。

埼玉は1医療機関あたりでは2.31人で、1.64人だった前の週とくらべて0.67人増加。

千葉は1医療機関あたりの新たな感染者数は2.04人で、前の週の1.76人と比べておよそ16%増加。


東京は9月7日以来の増加。
神奈川は2週連続で増加。
埼玉、千葉も増加に転じています。

 


 

更新日時 : 2023年12月01日 | この記事へのリンク : 

東京都 新型コロナ定点把握 感染者数 前の週に比べ11週連続で減少

定点

新型コロナの定点把握による感染者数について、11月19日までの1週間の状況。
1つの医療機関あたりの平均の患者数は全国では引き続き減少しましたが、関東地方の1都3県では、神奈川県、埼玉県、千葉県が前の週よりも増加しました。

※画像・文章引用元:NHK首都圏ナビ より


>東京都内の感染症について、都は24日、11月19日までの1週間の1医療機関あたりの感染者数を公表しました。
>新型コロナは1.17人で、11週続けて減少しています。


神奈川は1医療機関あたりの平均は1.24人で、10週ぶりに増加。

埼玉は1医療機関あたりでは1.67人で、1.64人だった前の週とくらべてほぼ同じ水準。

千葉は1医療機関あたりの新たな感染者数は1.76人で前の週の1.6人と比べて10%増加しています。


引き続き減少したのは東京のみで、神奈川と千葉は増加。
埼玉は同水準とはいえ連続減少はストップしています。

 


 

更新日時 : 2023年11月24日 | この記事へのリンク : 

東京都 新型コロナ定点把握 感染者数 前の週に比べ10週連続で減少

定点
 

新型コロナの定点把握による感染者数について、11月12日までの1週間の状況。
1つの医療機関あたりの平均の患者数について関東地方の1都3県ではいずれも2人を下回りました。

※画像・文章引用元:NHK首都圏ナビ より


>東京都内の感染症について、都は16日、11月12日までの1週間の1医療機関あたりの感染者数を公表しました。
>新型コロナは1.20人で、10週続けて減少しています。


神奈川は1医療機関あたりの平均は1.16人と9週連続で減少し、今週の発表分は4週連続で最も低い数値に。

埼玉は1医療機関あたりでは1.64人で、2.31人だった前の週と比べて0.67人減り、9週連続で減少。
また、今年5月に感染者数の発表が定点把握になってから、最少を3週続けて更新。

千葉は1医療機関あたりの新たな感染者数は1.60人で前の週と比べておよそ20%減少し、6週連続で減少しています。


 

更新日時 : 2023年11月17日 | この記事へのリンク : 

東京都 新型コロナ定点把握 感染者数 前の週に比べ9週連続で減少

定点
 

新型コロナの定点把握による感染者数について、11月5日までの1週間の状況。
1つの医療機関あたりの平均の患者数について関東地方の1都3県ではさらに前の週より減少しています。

※画像・文章引用元:NHK首都圏ナビ より


>東京都内の感染症について都は9日、11月5日までの1週間の動向を公表しました。
>1医療機関あたりの感染者数は、新型コロナは1.46人で、9週続けて減少しています。


神奈川は1医療機関あたりの平均は1.41人と8週連続で減少し、今週の発表分は先週に続き、3週連続で最少を更新。

埼玉は1医療機関あたりでは2.31人で、2.79人だった前の週と比べて0.48人減り、8週連続で減少。
また、今年5月に感染者数の発表が定点把握になってから、最少を更新しました。

千葉は1医療機関あたりの新たな感染者数は2.05人で前の週の2.35人と比べて13%減少し、5週連続で減少しています。

 

更新日時 : 2023年11月10日 | この記事へのリンク : 

東京都 新型コロナ定点把握 感染者数 前の週に比べ8週連続で減少

定点

 

新型コロナの定点把握による感染者数について、10月29日までの1週間の状況。
1つの医療機関あたりの平均の患者数について関東地方の1都3県では東京都と神奈川県は2人を、埼玉県と千葉県も3人を下回りました。

※画像・文章引用元:NHK首都圏ナビ より


>東京都内の感染症について都は2日、10月29日までの1週間の動向を公表しました。
>1医療機関あたりの感染者数は、新型コロナは1.84人で、8週続けて減少しています。


神奈川は1医療機関あたりの平均は1.67人と7週連続で減少し、今週の発表分は先週に続き、2週連続で最少を更新。

埼玉は1医療機関あたりでは2.79人で、3.35人だった前の週と比べて0.56人減り、7週連続で減少。
また、今年5月に感染者数の発表が定点把握になってから、最少となりました。

千葉は1医療機関あたりの新たな感染者数は2.35人で前の週の3.11人と比べ24%減少し、4週連続で減少しています。


 

更新日時 : 2023年11月03日 | この記事へのリンク : 

東京都 新型コロナ定点把握 感染者数 前の週に比べ7週連続で減少

定点
 

新型コロナの定点把握による感染者数について、10月22日までの1週間の状況。
東京都と神奈川県は前の週に引き続き1つの医療機関あたりの平均の患者数が3人を下回りました。

※画像・文章引用元:NHK首都圏ナビ より


>東京都内の感染症について都は26日、10月22日までの1週間の動向を公表しました。
>このうち、新型コロナの感染者数は、1医療機関あたり2.11人で、7週続けて減少しています。


神奈川は1医療機関あたりの平均は2.19人と6週連続で減少し、新型コロナの感染者数が、ことし5月8日から一部の医療機関が1週間分を報告する定点把握に変わって以降、最も低い数字に。

埼玉は1医療機関あたりでは3.35人で、3.85人だった前の週と比べて0.5人減り、6週連続で減少。

千葉は1医療機関あたりの新たな感染者数は3.11人で前の週の3.75人と比べ17%減少し、3週連続で減少しています。

 


 

更新日時 : 2023年10月27日 | この記事へのリンク : 

東京都 新型コロナ定点把握 感染者数 5類移行後で最少に

定点
 

新型コロナの定点把握による感染者数について、10月15日までの1週間の状況。
前の週に引き続き東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県では、いずれも減少しました。

※画像・文章引用元:NHK首都圏ナビ より


>東京都によりますと、10月15日までの1週間の新型コロナの感染者数は、1医療機関あたり2.33人で、前の週の
>およそ64.4%と6週続けて減少し、ことし5月に感染症法上の位置づけが5類に移行したあと最も少なくなりました。

感染者数などの具体的な数値は報道が省略されていたため不明ですが、9月下旬頃は8.89人だった1つの医療機関あたりの平均の患者数が3人を下回りました。


神奈川は1医療機関あたりの平均が2.95人と5週連続で減少。
埼玉は1医療機関あたりでは3.85人で、5.28人だった前週と比べて1.43人減り、5週連続で減少。
5人を下回るのはことし5月31日以来。
千葉は1医療機関あたりの新たな感染者数は3.75人で前週と比べ減少し、2週連続で減少しています。

 

更新日時 : 2023年10月20日 | この記事へのリンク : 

東京都 新型コロナ定点把握 感染者数 5週続けての減少

定点

新型コロナの定点把握による感染者数について、10月8日までの1週間の状況。
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県では、いずれも前の1週間を下回りました。

※画像・文章引用元:NHK首都圏ナビ より


>都庁で開かれた感染症の対策会議では、新型コロナの感染者数について、1医療機関あたり3.62人と、前の週のおよそ
>51.1%と5週続けて減少したことが報告されました。

感染者数などの具体的な数値は報道が省略されていたため不明ですが、いずれにせよ大幅に減少したことは事実のようです。


神奈川は先週の公表分からほぼ半減し、4週連続で減少しました。新型コロナの感染者数は、3週続けて10人を下回りました。
埼玉は前週に続き4週連続で減少。
千葉は前週と比べ、41%減少しました。


 

更新日時 : 2023年10月13日 | この記事へのリンク : 

東京都 新型コロナ定点把握 感染者数 4週続けての減少

定点
 

新型コロナの定点把握による感染者数について、10月1日までの1週間の状況。
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県では、いずれも前の1週間を下回りました。

※画像・文章引用元:NHK首都圏ナビ より


>東京都は5日、都内の新型コロナの感染状況について、モニタリング項目を発表しました。
>定点把握の対象になっている都内419の医療機関のうち、417か所から報告があり、10月1日までの1週間の感染者数は、あわせて2951人となりました。

>10月2日時点での入院患者数は1370人で、前の週より399人減りました。(前週は1769人)

1医療機関あたりでは7.08人で前週の約79.6%となり、4週続けて減少となりました。

専門家によると「現時点では医療提供体制への大きな負荷は見られないが、インフルエンザなどが増加しており、引き続き状況を注視する必要がある」とのこと。


神奈川は先週に続き3週連続で減少し、2週続けて10人を下回りました。
埼玉は前週に続き3週連続で減少。
千葉は前週と比べ、約26%減少しました。

 

更新日時 : 2023年10月06日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー