歌舞伎町の賃貸店舗・貸店舗・居抜き店舗のことなら経企画

新宿歌舞伎町の賃貸、貸店舗物件、居抜き店舗、リース店舗、貸事務所の不動産仲介や管理のことなら経企画へ。

ブログ一覧

東京都 4日は609人感染確認 変異ウイルス感染により死亡者も

感染者

東京都内では4日、新たに609人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、4日までの7日間平均は前の週を上回り、増加傾向が続いています。

また都は変異ウイルスの感染が確認された1人が死亡したことを明らかにしました。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


4日の都内の感染者は609人。

検査数は5341件(30日〜5月2日迄の3日間平均)とのことですが、連休中のため最新検査数が更新されていません。



>1週間前の火曜日よりは219人少なくなりましたが、4日までの7日間平均は842.3人で、前の週の112.8%となり、増加傾向が続いています。

恐らく来週になればこの平均値は多少下がると思いますが、それでも非常に多い数値であることには変わりありません。



>4日時点で入院している人は3日より66人増えて2128人となり「現在確保している病床に占める割合」は38.0%です。
都の基準で集計した4日時点の重症の患者は3日と同じ65人で、重症患者用の病床の17.4%を使用しています。

入院患者数は上昇しており、40%を超える可能性も十分あります。



>変異ウイルスの感染が確認された60代の男性1人が死亡したことを明らかにしました。
感染経路はわかっていないということです。
都内で変異ウイルスに感染して死亡したのは6人になりました。

まもなく高齢者へのワクチン接種が開始されますが、変異ウイルスが流行し始めただけに、予防するには別の手段が必要になってくるかもしれません。




更新日時 : 2021年05月05日 | この記事へのリンク : 

東京都 3日は708人感染確認 月曜日に700人超は1月18日以来

感染者

東京都内では3日、新たに708人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

月曜日に700人を超えるのはことし1月以来です。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより



3日の都内の感染者は708人。

検査数は5341件(30日〜5月2日迄の3日間平均)で、陽性判定率は13.25%でした。

連休に入った1日、2日は検査数が少なかったため、判定率は非常に高い数値となっています。



>3日までの7日間平均は873.6人で、前の週の119.7%となりました。

平均値が873人と一気に増加。

先週の1000人超などが影響していると思われます。

宣言の効果が出始めれば多少の減少は期待できるかもしれませんが、あと1週間ほどは様子をみる必要があるため、なんとも予想が難しいですね。



>3日時点で入院している人は2日より45人増えて2062人となり、「現在確保している病床に占める割合」は36.9%です。
都の基準で集計した3日時点の重症の患者は、2日より2人増えて65人で、重症患者用の病床の17.4%を使用しています。

入院患者、重症患者共に増加傾向にあります。

少なくとも1ヵ月前はこのような高い数値ではありませんでした。









更新日時 : 2021年05月04日 | この記事へのリンク : 

東京都 2日は879人感染確認 7日間平均が今年2月以来の800人超

感染者

東京都内では2日、新たに879人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

2日までの7日間平均は3か月前のことし2月以来800人を超え、増加が続いています。

都の担当者は「陽性者の中には複数人で会食をしたケースがある。拡大を広げないためには外食や外出は必要最低限にしてほしい」と話しています。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより



2日の都内の感染者は879人。

28日〜30日までの3日間平均の検査数は7715件でしたが、連休中のため、5月1日以降のデータはまだ発表されていません。

恐らく連休明けの6日以降にならないとデータ更新はないものと思われます。



>2日までの7日間平均は833.1人で前の週の114.6%となりました。
7日間平均が800人を超えるのは3か月前の2月1日以来です。

やはり平均値が800人を超えてきましたね。



>2日時点で入院している人は1日より1人減って2017人となり、「現在確保している病床に占める割合」は36.1%です。
都の基準で集計した2日時点の重症の患者は1日と同じ63人で、重症患者用の病床の16.9%を使用しています。

3度目の宣言から1週間が経過しましたが、現時点でその効果は表れていません。

宣言期間最終日の11日は、宣言開始から16日経過した日となりますが、効果が判明するその前日あたりで最終的な判断がなされるのではないかと思います。





更新日時 : 2021年05月03日 | この記事へのリンク : 

東京都 1日は1050人感染確認 土曜日に1000人超は1月23日以来

感染者

東京都は、1日、都内で新たに10歳未満から90代までの男女合わせて1050人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

土曜日に1000人を超えるのはおよそ3か月前のことし、1月23日以来です。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


1日の都内の感染者は1050人。

検査数は7715件(28日〜30日迄の3日間平均)で、13.60%でした。


>1日までの7日間平均は798.3人で、前の週の111.8%となりました。

ほぼ平均800人。

増加の勢いが止まらない状況です。



>1日時点で入院している人は先月30日より3人増えて2018人となり、「現在確保している病床に占める割合」は36.1%です。
都の基準で集計した1日時点の重症の患者は先月30日より2人減って63人で、重症患者用の病床の16.9%を使用しています。

微増ではありますが、今後大幅に増加する可能性大です。



>死亡が発表された6人のうち、80代の女性1人は、感染力が強いN501Yの変異があるウイルスに感染していたということです。
この女性は、入所していた老人ホームで変異ウイルスに感染していて、この施設ではこれまでにこの女性も含めて33人が変異ウイルスに感染しているということです。

高齢者への変異ウイルス感染が猛威を振るい始めています。

今の状況ではワクチン接種が間に合っていないので、さらに悪化するのではないでしょうか。




更新日時 : 2021年05月02日 | この記事へのリンク : 

東京都 30日は698人感染確認 入院患者2月21日以来の2000人超

感染者

東京都内では30日、新たに698人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

30日時点で入院している人は、ことし2月21日以来2000人を超え、都の担当者は「若い人の感染が増えたあとに入院や重症の患者が増えるので警戒しなければならない」と話しています。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより



30日の都内の感染者は698人。

検査数は8034件(27日〜29日の3日間平均)で、8.68%。



>7日間平均でみると、30日までは773.4人で、前の週の110.9%となり、依然として増加が続いています。

平均値は110%と多少減少したかに見えますが、感染者数平均が773人と800人台に迫る数値のため、注視すべきはこちらの数字かもしれません。



>30日時点で入院している人は、29日より60人増えて2015人で、ことし2月21日以来2000人を超えました。
「現在確保している病床に占める割合」は36.0%です。
都の基準で集計した30日時点の重症の患者は、29日より7人増えて65人で、重症患者用の病床の17.4%を使用しています。

入院患者数が2000人を超えました。

また、重症患者も60人を超え、非常に警戒しなければならない状況です。








更新日時 : 2021年05月01日 | この記事へのリンク : 

東京都 29日は1027人感染確認 1月28日以来の1000人超

感染者

東京都内では、29日新たに1027人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、ことし1月28日以来1000人を超えました。

都の担当者は、「人の流れを十分に抑え切れていないことが感染の増加につながっている。変異したウイルスも広がっていることを考えると今後の拡大が危惧される」として、大型連休中は外出を自粛して家で過ごすよう呼びかけています。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより



29日の都内の感染者は1027人。

検査数は7942件(25日〜27日までの3日間平均)で、陽性判定率は12.93%。


東京で1000人を初めて超えたのが昨年の12月31日だったと記憶しています。

そして、2000人を超えたのが1月7日。

再度の緊急事態宣言を経ていくぶん抑えられたものの、解除後再び増加に転じ、また1000人台という感染者を出すに至りました。



>都内で1日に1000人を超えるのはことし1月28日以来です。
28日は925人が確認されていて、感染の拡大が続いています。
1週間前の木曜日からは166人増えていて、(4/22=861人)前の週の同じ曜日を上回るのは29日で29日連続です。
また、29日までの7日間平均は782.1人で、前の週の114.3%となりました。

平均値が800人に迫ろうとしています。



>29日時点で入院している人は28日より24人増えて1955人で、「現在確保している病床に占める割合」は34.9%です。
都の基準で集計したきょう時点の重症の患者はきのうより5人増えて58人で、重症患者用の病床の15.5%を使用しています。

重症患者の増加も目立ち、もはや予断を許さない状況です。



>7日間平均は今月1日は372.3人だったのに対し、28日は758.4人と2倍に増加しています。
入院患者も先月には1200人台まで減少していましたが28日は1931人でした。今月中旬から増加のペースがあがっていて28日までの2週間で500人余り増えています。

3度目の宣言はやむを得ないことは理解できます。

ただ、いわゆる路上飲みなど、何かしらの抜け道がある以上、この数は減ることはないだろうと思います。




更新日時 : 2021年04月30日 | この記事へのリンク : 

東京都 28日は925人感染確認 今年1月28日以来の900人超

感染者

東京都内では、28日、新たに925人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、ことし1月28日以来、900人を超えました。

都の担当者は、「あすからの大型連休はとにかく人との接触を控えてほしい。特に若い世代は自覚なく感染させるリスクを十分認識して感染防止への意識を高めて行動してほしい」と呼びかけています。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより



28日の都内の感染者は925人。

検査数は7942件(25日〜27日までの3日間平均)で、陽性判定率は11.64%でした。



>1日の発表人数が900人を超えるのはことし1月28日以来です。
1週間前の水曜日からは82人増えていて、前の週の同じ曜日を上回るのは28日で28日連続です。
また、28日までの7日間平均は758.4人で、前の週の114%となり、増加が続いています。

この連休中に感染者が増えるのか減るのか、こればかりは神頼みといったところですね。



>28日時点で入院している人は、27日より8人増えて1931人で、「現在確保している病床に占める割合」は34.5%です。
都の基準で集計した28日時点の重症の患者は、27日より2人減って53人で、重症患者用の病床の14.2%を使用しています。

入院患者が2000人を上回る日も近いですね。

この状況では大阪からの患者受け入れやオリンピックへの看護師の派遣など論外でしょう。



更新日時 : 2021年04月29日 | この記事へのリンク : 

東京都 27日は828人感染確認 老人ホームで151人のクラスター感染

感染者

東京都内では27日、新たに828人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、火曜日に800人を超えるのはことし1月26日以来です。

都の担当者は「火曜日にしては非常に多く、増加傾向が続いている。不要不急の外出や都や県をまたぐ移動は厳に慎んでほしい」と呼びかけています。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより



27日の都内の感染者は828人。

検査数は6444件(24日〜26日までの3日間平均)で、陽性判定率は12.84%でした。



>火曜日に800人を超えるのはことし1月26日以来です。
また、1週間前の火曜日から117人増えていて、前の週の同じ曜日を上回るのは27日で27日連続です。
さらに、27日までの7日間平均は746.7人で、前の週の118.7%となり、増加が続いています。

これが何を意味するのか今一度よく考えたほうがいいと思います。



>「施設内」では、1つの有料老人ホームで利用者と職員あわせて77人の感染が確認されました。
この施設ではクラスターが発生していて、27日の77人も含めてこれまでに151人の感染が確認されているということです。

この日の発表では「家庭内」を抑えて「施設内」感染が最多となりましたが、その内訳は上記のようになっています。

老人ホームでクラスター発生とは何とも痛ましい報告です。



>27日時点で入院している人は26日より14人減って1923人で、「現在確保している病床に占める割合」は34.8%です。
都の基準で集計した27日時点の重症の患者はきのうと同じ55人で、重症患者用の病床の14.7%を使用しています。

まだ3度目の宣言から2日しか経過していないため何とも言えませんが、これ以上の増加がないよう踏みとどまってほしいものです。





更新日時 : 2021年04月28日 | この記事へのリンク : 

東京都 26日は425人感染確認 入院患者3桁超の125人増

感染者

東京都内では、26日、新たに425人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

1週間前の月曜日からは20人増えていて、前の週の同じ曜日を上回るのは26日で26日連続です。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより



26日の都内の感染者は425人。

検査数は5594件(23日〜25日までの3日間平均)で、陽性判定率は7.59%でした。



>26日までの7日間平均は730.0人で、前の週の121.5%となりました。

パーセンテージだけ見るとそこまで脅威を感じませんが、平均感染者が急増しているので実数感覚を注視したほうがいいですね。



>26日時点で入院している人は25日より125人増えて1937人で、「現在確保している病床に占める割合」は35.0%です。
都の基準で集計した26日時点の重症の患者は25日より5人増えて55人で、重症患者用の病床の14.7%を使用しています。

3桁入院はいつ以来か思い出せないほど大急増です。

これまではあっても50人程度の2桁でした。

重症患者用も含め、いよいよ東京の医療機関も大阪のようになってきた感があります。





更新日時 : 2021年04月27日 | この記事へのリンク : 

東京都 25日は635人感染確認 3度目の緊急事態宣言開始 

感染者

東京都内では、25日、新たに635人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

都の担当者は、「きょうから緊急事態宣言の期間に入った。路上での飲み会やホームパーティー、バーベキューなども控えて、ステイホームを徹底してほしい」と呼びかけています。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより



25日の都内の感染者は635人。

検査数は8688件(21日〜23日までの3日間平均)で、陽性判定率は7.30%でした。



>1週間前の日曜日からは92人増えていて、前の週の同じ曜日を上回るのは25日連続です。
また、25日までの7日間平均は727.1人で、前の週の124.0%となりました。

当たり前ですが、止まる気配はまったくないですね。



>25日時点で入院している人は、24日より33人増えて1812人で「現在確保している病床に占める割合」は32.7%です。
都の基準で集計した25日時点の重症の患者は、24日より1人減って50人で、重症患者用の病床の13.4%を使用しています。

25日から3度目の緊急事態宣言が発令されましたが、ここからどう変化してくるのか。

効果が出始めるのは2週間後ぐらいと言われているので、しばらくは増加が続きそうです。




更新日時 : 2021年04月26日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2021年06月        >>
    12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930     
ブログカテゴリー ※最新情報をブログでチェックできます。

最近見た物件 (0)