歌舞伎町の貸店舗物件・居抜き店舗のことなら経企画

新宿歌舞伎町の貸店舗物件、居抜き店舗、リース店舗、貸事務所、不動産のことなら経企画へ。

ブログ一覧

観光庁 9月末日における民泊仲介業者の取扱い物件の適法性調査を発表

ワンルーム

観光庁は2月1日、2018年9月30日時点における住宅宿泊仲介業者55社の取扱い物件の適法性について取りまとめた結果を公表した。

前回は住宅宿泊事業法の施行日である2018年6月15日時点を対象に調査が実施された。

※引用元:MINPAKU.Bizより



民泊新法施行から約3ヵ月後の調査内容が発表されました。


>適法と確認できなかった物件は6,585件と全体の15.8%を占め、前回から約4%改善した。

逆に適法だった物件は82.7%だったとのこと。


短い調査期間ではありますが、かなり改善されてきているのではないかと思います。

違法で運営するメリットが少なくなってきているため、100%は難しいにしても、違法民泊は徐々に自然淘汰されていくのではないかと思います。

それにはやはり民泊仲介会社の協力が不可欠です。


>今後は、2019年3月31日時点の掲載物件について、適法性の確認等を行う予定だ。

約3ヵ月おきに調査しているようですね。


さらに状況改善されていることを祈ります。


更新日時 : 2019年02月08日 | この記事へのリンク : 

<<シティーハンターの伝言板がJR新宿駅に登場     |  ブログ トップへ  |  新宿伊勢丹「メンズ館」が15年ぶりにリニューアルへ>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2019年02月        >>
          12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728   
ブログカテゴリー ※最新情報をブログでチェックできます。

最近見た物件 (0)