歌舞伎町の賃貸店舗・貸店舗・居抜き店舗のことなら経企画

新宿歌舞伎町の賃貸、貸店舗物件、居抜き店舗、リース店舗、貸事務所の不動産仲介や管理のことなら経企画へ。

ブログ一覧

2016飲食店舗物件・相場ランキング

飲食店


飲食店.COMさんで発表された興味深いデータがありましたので、ご紹介します。



飲食店.COM上に登録された飲食店舗物件の駅別賃料相場ランキングと造作譲渡額の動向を発表します。


2016年の首都圏エリアにおける駅別賃料相場ランキング上位は、1位:日比谷、2位:表参道、3位原宿となり、東京23区における居抜き物件の平均造作譲渡額は、前年より7.3%増加して2,575,766円でした。



※引用元:PR TIMESより




詳細内容は引用元のリンク先をご覧いただくとして、首都圏エリアの飲食店向け店舗物件の賃料相場で最も高い値をつけたのが日比谷とは驚きました。


2位、3位の表参道・原宿エリアはトップ5に入ってくることは予想できましたが、今一番熱いエリアは日比谷のようです。




意外だったのが新宿や池袋がトップ10内に入っていなかったこと。


あくまでも賃料相場ですので、これが街の人気と直結するというわけではありませんが、なにやら考えさせられるものがありますね。


もちろん、この賃料相場は飲食店.COMさんのサイト内でのデータ収集結果に基づくものなので、実際の店舗物件取引実績とは違う部分もあるかと思います。


ですが、飲食店向けの店舗物件紹介サイトとしては非常に大きなところですので、参考になるところは多いですね。





ところで、このランキングで一番興味を持ったのが造作譲渡代の動向です。


>2016年1月〜2016年12月の居抜き物件の造作譲渡額の動向
 
>居抜き物件の平均造作譲渡額 [東京都23区内] 2,575,766円[+175,313円(+7.3%)]

>飲食店の居抜き物件の平均造作譲渡額は2,575,766円で、前年同期と比べて7.3%増加しました。

>ただし、一昨年前も2,500,000円台の金額であったことから、引き続き2,400,000円から2,500,000円前後での金額の推移が続くものと思われます。



造作譲渡代は最終的にいくらで決着がついたものなのかは当事者でなければわからない売買契約ですので、この平均造作譲渡額というデータは参考に値すると思います。


金額は譲り受けた店舗の内装規模や設備によってかなりかわってくるので、平均値化された数値はあくまでも参考金額となりますが、逆にその中には高額取引された売買金額があったことを証明しているともいえます。


それにしても結構な金額ですね…。





まもなく春に向けた出店探しが活発になってくるころです。


少しでもお店探しの参考になれば幸いです。







更新日時 : 2017年01月23日 | この記事へのリンク : 

<<保育園の騒音は我慢すべき?     |  ブログ トップへ  |  引越し繁忙期の注意点>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2022年08月        >>
  123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031     
ブログカテゴリー ※最新情報をブログでチェックできます。

最近見た物件 (0)