歌舞伎町の貸店舗物件・居抜き店舗のことなら経企画

新宿歌舞伎町の貸店舗物件、居抜き店舗、リース店舗、貸事務所、不動産のことなら経企画へ。

ブログ一覧

タニタカフェ有楽町店がルミネストリートにオープン

タニタ


都内1号店であり旗艦店となる「タニタカフェ有楽町店」がJR有楽町駅構内のルミネストリート内にオープンした。

「タニタカフェ」は、からだの健康管理に加えて、こころの健康づくりにつながるエッセンスをふんだんに採り入れたカフェの新たな楽しみ方を提案する。今回オープンする「タニタカフェ有楽町店」は、都内1号店にして旗艦店となる。

メニューは、生産者から直送された旬の有機野菜を使った、ヘルシーとトレンドを兼ね備えたオリジナルメニューを提供する。

※引用元:VOGUE JAPANより




あのタニタカフェがついに旗艦店をオープン!


その独自の栄養管理で話題となったタニタカフェだけに、旗艦店の出店となると期待感がわきますね。





詳細は下記公式サイトをご覧ください。

タニタカフェ公式サイト



更新日時 : 2018年06月09日 | この記事へのリンク : 

次世代アスレチック施設「トンデミ平和島店」が7月オープン 国内最大級トランポリンエリアも

アスレチック


バンダイナムコアミューズメントと京急開発は、次世代型アスレチック施設「SPACE ATHLETIC TONDEMI“HEIWAJIMA”」を東京都大田区に7月12日にオープンする。

国内最大級のトランポリンエリアや、プロジェクションマッピングを活用したクライミングウォールなども用意する。


※引用元:AV Watchより




またまた楽しみな施設が東京にオープン予定です!


>世界中から集めたというアクティビティを体験できる次世代型アスレチック施設。2017年4月に千葉市の幕張新都心にオープンし、それに続いて作られるのが「TONDEMI“HEIWAJIMA”」となる。


詳細はリンク先の記事をご覧いただきたいのですが、とにかくケタ違いの内容。


国内最大級のトランポリンエリアというだけでも心躍りますね。




施設に関しては下記公式サイトをご覧ください。


スペースアスレチック トンデミ公式サイト






更新日時 : 2018年06月07日 | この記事へのリンク : 

東京初進出ラーメン店「サバ6製麺所」が成城学園前店をオープン

サバ6製麺所


大阪発祥のラーメン店「サバ6製麺所(さばろくせいめんじょ)」は、2018年6月13日(水)に「サバ6製麺所」成城学園前店をグランドオープンし、東京に初進出する。


※画像・文章引用元:FASHION PRESSより




大阪で人気のラーメン店「サバ6製麺所」さんが東京初進出!



場所は成城学園前です。



なんと、成城ホールのすぐそば!



プロレス観戦帰りに立ち寄れますね!!



6月13日のオープン日を楽しみに待ちましょう。




「サバ6製麺所」成城学園前店

オープン日:2018年6月13日(水)
住所:東京都世田谷区世田谷区成城6-12-8
TEL:03-5787-7661
営業時間:11:00〜25:00(ラストオーダー24:30)
定休日:なし
席数:19席




詳細は下記公式サイトをご覧ください。

サバ6製麺所公式サイト






更新日時 : 2018年06月01日 | この記事へのリンク : 

東京メトロの駅構内がGoogleストリートビューで公開へ

東京メトロ


東京メトロは5月28日、東京駅や赤坂見附駅など都内の13駅構内の様子が、Googleストリートビューで確認できるようになったと発表した。

いずれも2020年の東京五輪に向けてリニューアル工事が完了した駅。利用前の“予習”に活用してもらう考えだ。


※引用元:IT media NEWSより




東京の主要地下鉄といえば東京メトロ。


昔は営団線と呼ばれていましたね。。。




複雑な路線網で都市部を網羅している東京メトロですが、ついにストリートビューで駅構内を事前確認できるようになりました。


>写真を公開したのは、赤坂駅、赤坂見附駅(銀座線・丸ノ内線)、浅草駅、上野駅(銀座線・日比谷線)、外苑前駅、麹町駅、新橋駅、辰巳駅、溜池山王駅(銀座線・南北線)、東京駅、虎ノ門駅、西新宿駅、六本木駅。


なんとなくですが、観光客が多く利用する駅が対象となっている感がありますね。



>Googleマップで駅名を検索するか、ストリートビューギャラリーの「日本の空港・駅」から駅を選ぶと、ホームやコンコースの写真を確認できる。


使い方は簡単ですので、ぜひ一度お試しください。






更新日時 : 2018年05月30日 | この記事へのリンク : 

首都圏で一年中イチゴ狩りが楽しめる「東京ストロベリーパーク」がオープン

イチゴ


首都圏で初めて一年中イチゴ狩りを楽しめる施設「東京ストロベリーパーク」が4月29日にオープンした。

この施設は東京電力フュエル&パワー(F&P)が横浜火力発電所構内に開設し、一般客の受け入れを始めた。

東電F&Pは既存の電気事業だけでなく、保有資産を活用した新規事業に挑戦する方針を掲げており、その第1弾となる。


※引用元:電気新聞より




首都圏で一年中イチゴ狩りが楽しめる施設がオープン!


さて、その場所はというと、横浜市鶴見区。


火力発電所の構内にオープンしたということもあり、決して便利な場所にあるとはあるとはいえませんが、それでも電車で気軽に行ける距離にあるのはうれしいですね。




詳細は下記公式サイトをご覧ください。

東京ストロベリーパーク公式サイト





更新日時 : 2018年05月28日 | この記事へのリンク : 

スペイン・バルセロナNo.1のパエリア店「チリンギート エスクリバ」が渋谷ストリームに日本1号店をオープン予定

パエリア


スペイン・バルセロナ発の人気シーフードレストラン「チリンギート エスクリバ(XIRINGUITO Escriba)」が日本初上陸。

2018年9月13日(木)、東京・渋谷に開業する大型複合商業施設「渋谷ストリーム」内にオープンする。


※写真・文章引用元:FASHION PRESSより




まずは聞きなれない渋谷ストリームについて。


渋谷ストリームは東急東横線跡地に建設中の大規模複合施設で、2018年9月13日(木)に開業予定。


詳細はこちらの記事をご覧いただきたいのですが、渋谷の人の流れを変えると言っても過言ではない大型複合商業施設なのです。


大規模商業施設「渋谷ストリーム」東横線跡地に18年秋開業 - 日本初上陸レストラン、ホテルほか





そんな渋谷ストリームに日本一号店となるスペインのシーフードレストランがオープン予定。


>1992年にスペイン・バルセロナに誕生し、バルセロナNo.1と言われるパエリアを提供している「チリンギート エスクリバ」は、地元民のみならず、ハリウッドスターやサッカー選手達からも支持されている人気シーフードレストランだ。



バルセロナNo.1パエリアは非常に気になります!


パエリア好きの私としましては、今回のオープン情報は見逃せません。


9月13日のグランドオープンを楽しみに待ちましょう。



更新日時 : 2018年05月26日 | この記事へのリンク : 

両国に浮世絵の世界で猫と遊べる猫カフェ「江戸ねこ茶屋」が期間限定オープン

猫


浮世絵の世界で本物の猫と遊べる猫カフェ「江戸ねこ茶屋」が、2018年6月15日(金)から8月31日(金)まで、JR両国駅西口イベント広場「両国駅広小路」にオープンする。


※引用元:FASHION PRESSより




浮世絵の世界観を題材にした、一風変わった猫カフェが期間限定でオープン予定。



>長屋をモチーフにした建物の中には、浮世絵の画像データと立体造形を組み合わせることで、江戸の街並みと雰囲気を表現。そこに猫用の出入口や通り道、階段などを配置し、まるで江戸時代の世界で生活する猫たちを眺めたり、一緒に遊んだり、写真を撮ったりすることができる新感覚の猫カフェ。


江戸時代の街並みを再現した内容で猫たちと遊べるというのは、まさに新感覚かもしれません。


猫好きで非日常を味わいたい方はぜひ!





「江戸ねこ茶屋」

オープン期間:2018年6月15日(金)〜8月31日(金)

時間:11:00〜20:00(最終入場は19:00)

場所:JR両国駅西口イベント広場「両国駅広小路」(東京都墨田区)

アクセス:JR総武線「両国駅」西口から徒歩1分





更新日時 : 2018年05月13日 | この記事へのリンク : 

板橋区立こども動物園がリニューアル休園へ

うさぎ


板橋区立こども動物園(板橋)が、畜舎などを建て替えて屋根や壁を緑化するとともに、イベントの時に飼育するヤギを屋根に登らせ、雑草を食べてもらう構造に変更する。

環境に配慮した緑化で、専門家によると「草屋根にヤギが登る緑の建物」は全国的に珍しいという。

7月2日から休園、2年後の2020年夏ごろに再オープンする。

※引用元:東京新聞より




子供たちに人気の板橋区営のこども動物園がリニューアル予定。



>同園は、東板橋公園内に1975(昭和50)年に開園。無料で動物と触れ合えるのが特徴で、年間約39万人が訪れる。


入園料が無料ということもあり、年間の来場者は約39万人。



>最大の特長は、夏の暑さを抑えるための屋根と壁の緑化


この緑化のため、しばらく休園するとのこと。



再オープン後はヤギが屋根に上る建物が観られる予定です。


更新日時 : 2018年05月12日 | この記事へのリンク : 

国内最大級の屋内遊園地「東京あそびマーレ」が八王子にオープン

雪


一年中雪遊びができるアトラクションを備えた東京都八王子市の屋内遊園地「東京あそびマーレ」が27日の開業を前に23日、内覧会を開き、招待された近隣の児童らの歓声が園内にこだました。


※引用元:産経ニュースより




埼玉県に屋内人工スキー場施設はありますが、都内で人工雪によるアトラクション施設は大変珍しいのではないでしょうか。




>東京あそびマーレは京王相模原線京王堀之内駅に直結する複合商業施設「ビア長池」新館2階にオープンする。床面積約6700平方メートルで、幼児連れで遊べる屋内遊園地としては国内最大級だという。


屋内遊園地としては国内最大級。


これだけでも期待感が膨らみますね。




>目玉の「スノータウン」は国内初の人工雪の遊戯施設。

人工雪の遊戯施設としては国内初とのこと。




詳細は下記公式サイトをご覧ください。


東京あそびマーレ公式サイト



更新日時 : 2018年04月25日 | この記事へのリンク : 

アシックスが初の子ども靴専門店「アシックスキッズ銀座」をオープン

アシックス


スポーツ用品大手アシックス(神戸市中央区)の国内販売を担う子会社アシックスジャパン(東京)は12日、アシックスとして初めての子ども靴専門店を東京・銀座にオープンすると発表した。

海外メーカーの参入などで子ども靴市場の競争が激化する中、旗艦店を設けてブランド力を高める。

オープンは27日。


※画像・文章引用元:ひょうご経済プラスより




アシックスが初めて子供靴の専門店を東京・銀座5丁目にオープンさせます。


成長期のお子さんの靴選びは非常に重要です。



>店名は「アシックスキッズ銀座」。商業ビルの1階に設け、延べ床面積は56平方メートル。乳幼児から小学6年生までが対象で、サイズは11・5〜26・0センチを展開する。赤ちゃんが初めて履く「ファーストシューズ」やランニングシューズなど平均160品目を取りそろえる。


ただ販売するだけではなく、スタッフがお子さんにピッタリあった靴を選んでくれるというのもうれしいですね。



詳細は下記公式サイトをご覧ください。

アシックス公式サイト







更新日時 : 2018年04月20日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2018年06月        >>
          12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ブログカテゴリー ※最新情報をブログでチェックできます。

最近見た物件 (0)