歌舞伎町の貸店舗物件・居抜き店舗のことなら経企画

新宿歌舞伎町の貸店舗物件、居抜き店舗、リース店舗、貸事務所、不動産のことなら経企画へ。

ブログ一覧

青山ブックセンター六本木店跡地に新しい書店業態「文喫」がオープン

文喫

日本出版販売の子会社リブロプラスが、今年6月に閉店した青山ブックセンター六本木店の跡地にオープンする新業態の書店「文喫(ぶんきつ)」の内部を公開した。

青山ブックセンター六本木店の元々の構造を活かした中2階をメインとしたデザインで、「喫茶室」や「研究室」といった従来の書店にはないスペースを開設。

ゆっくりとくつろぎながら本と向き合える空間を提供するために中2階以上のフロアは入場料を設定し、「本と出会う最良な時間」を体験してもらうことを目指すという。

※画像・文章引用元:FASHION SNAP.COMより



青山ブックセンターの閉店の一報が流れた際はかなりの話題となっていました。

それだけ出版を含めた書店業界の厳しさを浮き彫りにしたようなニュースだったといえます。

あれから数か月、跡地にオープンしたのは今までにない書店の形態でした。


>1階のエントランスには無料で閲覧が可能な「展示室」を展開し、書籍や雑誌にちなんだ企画を月1回のペースで入れ替える。

このあたりはさほど違いはないのですが、次の文言に衝撃をうけました。


>受付で入場料として税込1,500円を支払うことで利用できる中2階のフロアでは、書籍販売のコーナー「選書室」と「喫茶室」を配置。

書店で入場料が発生するシステムです!

珈琲や軽食があるというのですから驚きですね。

詳細は公式サイト等をご覧いただきたいのですが、よくよく考えてみると漫画喫茶のような感覚に近いのかもしれません。

ちなみに未購入でも全書籍が閲覧可能とのこと。


文喫公式サイト

更新日時 : 2018年12月12日 | この記事へのリンク : 

ミシュランガイドで3年連続ビブグルマンに選出された餃子歩兵が東京・銀座に進出

餃子歩兵

アジア初の『ミシュランガイド東京』が発行されてから11年。調査エリアは年々拡大し、新たなミシュランガイドが続々と誕生している。

2019年版がこの11月に発売され、世界が認める美味しいお店が今年も多数、選出された。

ところで、ミシュランガイドが導入する“ビブグルマン”と呼ばれる評価をご存知だろうか?良質な料理を手ごろな価格で楽しめる店舗に与えられる称号だ。

その“ビブグルマン”の称号を持つ京都・祇園で暖簾を掲げる『ぎょうざ歩兵』の姉妹店である「餃子歩兵 銀座店」が12月10日(月)にオープンすることが決まった。

※画像・文章引用元:IGNITEより



これは楽しみな餃子店が東京に進出です。


>2017年、2018年に続き、3年連続で「ミシュランガイド京都・大阪2019」のビブグルマンに選ばれた『ぎょうざ歩兵』は、ミシュランを獲得したレストランで腕を振るったシェフががつくる餃子のお店だ。

これだけでの情報があれば期待十分なのですが、それにしても3年連続とは驚きです。

>提供するのは、日本全国をまわり1年半かけて開発した、においを気にせずに食べられる「生姜ぎょうざ」と、ニンニク、ニラが効いたスタンダードな「ぎょうざ」の2種類。

シンプルなメニュー構成は好感が持てますね。

本日オープンのようですのでお近くの方はぜひ!


店名:餃子歩兵 銀座店
オープン日: 2018年12月10日(月)
所在地:東京都中央区銀座8ー7−9 1階

更新日時 : 2018年12月10日 | この記事へのリンク : 

表参道に明治ブルガリアヨーグルトのコラボカフェが期間限定オープン

ブルガリアヨーグルトカフェ

株式会社明治は、12月14日(金)〜24日(月)に表参道カフェ・Hanamiにて、明治ブルガリアヨーグルト45周年記念コラボカフェ「merryブルガリアカフェ presented by明治ブルガリアヨーグルト」をオープンする。

※画像・文章引用元:Entame Plexより


あのブルガリアヨーグルトの記念コラボカフェが表参道に期間限定でオープンします!

様々なクリスマスキャンペーンや、のむヨーグルトの試飲、ヨーグルトのブルーハワイかき氷の販売など、多くの方に楽しんでいただけるような内容となっています。

クリスマスイブまでの期間限定ですので、ぜひ!


「merryブルガリアカフェ」presented by明治ブルガリアヨーグルト
開催期間:2018年12月14日(金)〜12月24日(月)
開催場所:hanami 表参道(東京都渋谷区神宮前5-3-8 AF Lohas St. Bldg 1-2F)
営業時間:
平日 12:00〜22:00
土曜 11:00〜22:00
日曜 11:00〜18:30
※12月24日 12:00〜22:00

更新日時 : 2018年12月09日 | この記事へのリンク : 

東京ディズニーランド新アトラクション「美女と野獣」2020年春オープン予定

ディズニーランド

2020年春オープンに向け大規模開発が行われている東京ディズニーランド。

ミニーマウスのグリーティング施設や『ベイマックス』をテーマにしたアトラクションなどが発表されています。

ファンタジーランドにはディズニーアニメーション映画『美女と野獣』をテーマにしたエリアが登場し、ライドタイプのアトラクションが新登場!

※画像・文章引用元:livedoor NEWSより



2020年春のオープンを目標に新エリアを開発中の東京ディズニーランドですが、その内容が発表されました!

ベイマックスのアトラクションは世界初とのこと。


>ディズニーアニメーション映画『美女と野獣』の名シーンを映画の名曲とともに巡る東京ディズニーランドオリジナルの大型アトラクション。過去最長の約8分間の冒険の旅が始まります。

一番の目玉はこちらの「美女と野獣」のアトラクションでしょうか。
誰もが知る名作だけに、オープン後の話題が容易に想像できますね。


引用元のリンク先には開発中の写真が豊富にありますので、ぜひ一度ご覧になってください。

更新日時 : 2018年12月08日 | この記事へのリンク : 

渋谷モディに京都発のロールアイスクリーム専門店「ROLLY’S ROLL ICE CREAM KYOTO」がオープン

ロールアイスクリーム

カフェ等の飲食事業を手がける有限会社A.S.Pは、ロールアイス専門店「ROLLY’S ROLL ICE CREAM KYOTO(ローリーズ ロール アイスクリーム 京都)」新規店を東京渋谷モディに、2018年12月7日(金)オープン予定。

※画像・文章引用元:PR TIMESより


ロールアイス、聞きなれない言葉ですが、海外発祥のアイスクリームとのこと。

>カラフルなアイス生地をくるくる巻いたNY生まれのロールアイスは、2017年8月、京都・寺町にて「ICE ROLL FACTORY」の名を冠した日本初の第1号店がスタート。可愛いモノに敏感な京都の女の子の「かわいい」イメージをコンセプトに、 “どきどき・わくわく”な世界観を表現するキュートなロールアイスは、人気スポットである寺町界隈でたちまち話題となりました。

日本一号店は京都!

最近では関西発の人気店が東京に進出する例が増えてきていますね。


>−10℃以下のコールドプレート上で延ばしたアイス生地をくるくる巻いたNY生まれのロールアイス

これはどんなアイスなのか食べてみたいですね。


12月7日にオープン予定ですので、ぜひ!



ROLLY'S ROLL ICE CREAM KYOTO 渋谷モディ店

■開業日:2018年12月7日(金)
■所在地:東京都渋谷区神南1-21-3渋谷モディ1F
■営業時間:午前11:00〜午後9:00
■定休日:なし


更新日時 : 2018年12月04日 | この記事へのリンク : 

2019年3月下旬、東京都現代美術館が約3年ぶりにリニューアルオープン

美術館

大規模改修のため長期休館中の東京都現代美術館(MOT、東京都江東区)が来年3月下旬、リニューアル・オープンする。

約3年ぶりの開館を記念し、日本の近現代美術の歩みを再考する大規模企画展「百年の編み手たち」など2つの展覧会を3月29日から開催する。


※引用元:産経新聞より



東京現代美術館といえば、6年前の夏に特撮博物館が開催され、ワクワクしながら見にいったことを覚えています。


いつのまにか大規模改修によって休館していたとは知りませんでした。


約3年ぶりの開館とは、相当長い休館だったといえますね。


詳細は下記公式サイトをご覧ください。

東京都現代美術館公式サイト



更新日時 : 2018年12月02日 | この記事へのリンク : 

荒川区「あらかわ遊園」が大規模リニューアルのため約2年半の休園へ

あらかわ遊園


荒川区立遊園地の「あらかわ遊園」(西尾久6)は1日から、約30年ぶりの大規模リニューアル工事のため、約2年半の休園に入る。

平成最後の開園日となる11月30日には、多くの家族連れや保育園児が訪れ、辺りには歓声が響き渡った。


※画像・文章引用元:東京新聞より



民間ではなく自治体が運営する珍しい遊園地として知られた「あらかわ遊園」ですが、しばらくの間休園となります。


>区によると大規模リニューアルは、昭和から平成に変わる時期を挟んで行われて以来。観覧車やメリーゴーラウンドなど大型遊戯施設が新しくなるほか、休憩・食事スペースを拡張、新たに室内遊び場も整備される。再オープンは二〇二一年夏ごろ。

一度リニューアルされていたようですね。

それでも平成だけで30年間ありましたから、そろそろメンテナンスが必要な時期というのも頷けます。


リニューアルオープンは2021年夏ごろを予定。

つまり平成が終わり、新しい元号となってからのオープンとなります。

写真に写っている子どもたちも小学生になっている頃でしょうか。

素晴らしい施設に生まれ変わることを期待しています。



休園に関する詳細は、下記公式サイトをご覧ください。

荒川区公式 あらかわ遊園公式ホームページ



更新日時 : 2018年12月01日 | この記事へのリンク : 

JR東日本が年末年始の鉄道運転計画を発表

大晦日

JR東日本では、大晦日深夜・元旦早朝を含む年末年始の列車の運転について発表した。

首都圏では、山手線、京浜東北・根岸線、埼京線・りんかい線、湘南新宿ラインなど13線で終夜運転を実施する。


※引用元:鉄道ファンrailf.jpより



本日で11月も最終日となりましたが、明日からいよいよ12月。


もうすぐ年の瀬とは本当に早いものです。




年末年始といえば気になるのは首都圏の列車運行ダイヤ。


JR東日本に関しては例年通りの終夜運転とのことですので、初詣などで出かける際でも問題なく利用できそうです。




その他の私鉄・地下鉄なども運行発表をしておりますので、下記サイトをご参照ください。

大晦日から元旦の鉄道終夜運転情報2018-2019


更新日時 : 2018年11月30日 | この記事へのリンク : 

東京ディズニーリゾート内に「トイ・ストーリー」シリーズがテーマのホテルを建設へ

トイストーリー


オリエンタルランドは28日、『東京ディズニーリゾート』内に、約600室の客室を有する新しいディズニーホテルを、2021年度開業(予定)を目指して開発することを発表した。


※画像・文章引用元:@niftyニュースより




東京ディズニーリゾート内に新たなホテル建設計画が発表されました。



>開発するホテルは、外観から中庭にいたるまで、すべておもちゃで作られたようなデザインで、映画『トイ・ストーリー』シリーズがテーマ。

子供から大人まで大人気のトイ・ストーリーがテーマのホテル!

これはもう期待しかないですね。



>「東京ディズニーランド」と「東京ディズニーシー」において、それぞれ2020年春と2022年度に新エリアの開業を予定

新たなアトラクションエリアということのようです。

こちらに合わせたホテル建設とも言えそうですね。



それにしてもオープンから何十年経っても進化し続ける東京ディズニーリゾート。

その飽きさせない工夫が今日の人気の秘訣だと思います。






更新日時 : 2018年11月29日 | この記事へのリンク : 

「ミシュランガイド東京2019」が発表、一つ星にラーメン店の金色不如帰

三ツ星


日本ミシュランタイヤは27日、飲食店と宿泊施設を星の数で格付けする「ミシュランガイド東京2019」を発表した。

最高ランクの三つ星の飲食店は13軒、二つ星52軒、一つ星165軒。

星付きの飲食店の合計数230は、パリの118軒を上回り、世界一という。


※引用元:朝日新聞より



今年もまたミシュランガイド発表の季節がやってきました。



>料理のジャンルが幅広いのが東京の特徴といい、一つ星には「Sobahouse金色不如帰(こんじきほととぎす)」(新宿区)などラーメン店3軒が入った。

なんとあの金色不如帰が一つ星にランクイン!

調査員もあの行列に並んだということでしょうか。



>星はつかないものの、5千円以下で質の高い料理を出す店を「ビブグルマン」として254軒紹介。今回、台東区の「おにぎり浅草宿六(やどろく)」が、おにぎり店として初めて選ばれた。

浅草宿六がおにぎり店として初選出というのも驚きですね。



ガイドブックは11月30日に発売予定です。



更新日時 : 2018年11月28日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2018年12月        >>
            1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031         
ブログカテゴリー ※最新情報をブログでチェックできます。

最近見た物件 (0)