歌舞伎町の賃貸店舗・貸店舗・居抜き店舗のことなら経企画

新宿歌舞伎町の賃貸、貸店舗物件、居抜き店舗、リース店舗、貸事務所の不動産仲介や管理のことなら経企画へ。

ブログ一覧

東京都 17日は298人感染確認

感染者

東京都は17日、都内で新たに298人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

また、都の基準で集計した17日時点の重症の患者は42人で、ことし5月に緊急事態宣言が解除されたあとでは最も多くなりました。

一方、都は、感染が確認された4人が死亡したことを明らかにしました。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


17日の都内の感染者は298人。

重症患者の数は42人となり、緊急事態宣言解除後としては最多となりました。



>17日の298人は、同じ火曜日では8月4日の309人に次ぐ多さです。

また、医療機関の休診日などを挟むと数は少なくなるのですが、17日の298人は8月4日の309人に次ぐ多さとなりました。


>なかには友人とドライブをして感染した例がありました。マスクをつけていなかったということで、車内で感染したとみられています。

新たに都内の病院でもクラスターが発生しています。

ドライブでの感染報告はショックですが、やはり車内でのマスク着用は必須と言えそうです。



増加した直接的な原因はわかりませんが、体調を崩しやすい季節でもありますので、その点は十分気をつけたいところです。





更新日時 : 2020年11月18日 | この記事へのリンク : 

東京都 16日は180人感染確認

感染者

東京都は16日、都内で新たに180人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

月曜日としてはこれまでで3番目に多くなりました。

また都は、感染が確認された2人が死亡したことを明らかにしました。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


16日の都内の感染者は180人。

比較的数値が低いとされる月曜日の中では、3番目に多い数値となりました。



>月曜日は、土曜日や日曜日に休診の医療機関が多く、平日の中では比較的少なくなる傾向がありますが、16日の180人は、月曜日としては3番目に多くなりました。

先週9日の月曜日は157人。

同じ月曜日で161人だった8月17日以来の高水準と報道があったばかりですが、それを大幅に更新。

医療機関の休診がなければ、さらに増えていた可能性があります。



>都の担当者は「ここ1週間くらいをみるとことし8月上旬から中旬の感染者数の傾向と似ている。先週は300人を超える日が4日続いたが、あす以降もっと増えていくのか400人を超えない程度で推移していくのか、注視しなければならない」と話していました。

新型コロナウイルス以外でも体調を崩しやすい季節です。

インフルエンザもありますし、そのようなことも重なっての増加と考えたいところですが、特効薬がない以上、今まで以上に予防対策をするしかないようです。





更新日時 : 2020年11月17日 | この記事へのリンク : 

東京都 15日は255人感染確認

東京

東京都は15日、都内で新たに255人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

7日間平均は15日の時点で305.9人となり、300人を超えるのは8月12日以来です。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


15日の都内の感染者は255人。

300人は下回ったものの、依然として高い水準にあります。



>都内で1日の感染の確認が300人を下回るのは5日前の今月10日以来で、200人を超えるのは6日連続です。
感染の確認は曜日ごとにばらつきがあり、傾向が異なりますが、日曜日に200人を超えたのはおよそ3か月前の8月23日以来です。

1週間平均でみても300人を超えているため、ここにきて感染具合が悪化し始めている可能性があります。



具体的な増加原因はわかりませんが、東京以外でも増加傾向にあるため、より一層の予防策が必要です。





更新日時 : 2020年11月16日 | この記事へのリンク : 

東京都 14日は352人感染確認

感染者

東京都は、14日都内で新たに352人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

1日の感染確認が300人を超えるのは4日連続です。

また、都の基準で集計した14日時点の重症の患者は41人で、ことし5月に緊急事態宣言が解除されたあとでは最も多くなりました。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


14日の都内の感染者は352人。

4日連続の300人超と予断を許さない状況となってきました。



>このうち家庭内の感染はこれまでで最も多くなり、10歳未満から80代までの幅広い年代で確認されています。

家庭内感染の数値が最多に更新されています。

感染者数が増えればそれぞれの数値が上がるのは当然ですが、内訳的に家庭内感染が突出しているのは警戒しなければなりません。



>都の基準で集計した14日時点の重症の患者は13日より2人増えて41人で、ことし5月に緊急事態宣言が解除されたあとでは最も多くなりました。

重症患者の増加も気がかりです。

こちらも最多更新となっているだけに対策が必要です。







更新日時 : 2020年11月15日 | この記事へのリンク : 

東京都 13日は374人感染確認

感染者

東京都は13日、都内で新たに374人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

1日の感染の確認が300人を超えるのは3日連続で、都の担当者は「8月は4日連続で300人を超えたが、このピークの頃に近い状態にあることを改めて認識して行動してほしい」と話しています。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


13日の都内の感染者は374人。

一時期に比べ、非常に多い数値が続くようになってきました。



>家庭内では、50代の感染が最も多く14人となっているほか、10歳未満の子どもも7人の感染が確認されています。
また、施設内では、駒澤大学のサッカー部で部員とコーチ合わせて23人の感染が新たに確認されました。
部員の多くは同じ寮で暮らしていて、これで部内での感染確認は24人になりました。

約半数が濃厚接触者とのことですが、家庭内感染が最多。

大学運動部でのクラスターも発生しました。



寒さとの関連性は不明ですが、インフルエンザも冬に流行することを考えれば、何らかの要因のひとつといえるのかもしれません。



更新日時 : 2020年11月14日 | この記事へのリンク : 

東京都 12日は393人感染確認

感染者

東京都は、12日、都内で新たに393人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

1日の感染の確認が390人を超えるのはことし8月8日以来です。

家庭内での感染は71人でこれまでで最も多くなり、都は、家族と暮らす割合が多い40代や50代の感染が増えていることが家庭内感染の増加につながっているとみています。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


12日の都内の感染者は393人。

390人を超えるのは8月8日以来で、二日続けて300人を超えています



>濃厚接触者のなかでは家庭内が最も多く71人でした。都によりますと、これまでで最も多いということです。71人のうち女性は43人で、このうち最も多いケースが夫から感染した17人だということです。

こういった内容の内訳が報道されるのは珍しいことで、それだけ危機感を抱いているということでしょう。



>このところ気温が下がり、屋内にとどまる人が増えたり、水が冷たくなって手洗いを控える人が増えたりしたことで感染が広がっているのではないか。

都では、旅行や出張などの前に念のために自費で検査をうけた無症状の人が陽性と判定されるケースが出ていることが影響としていますが、だとしてもこれだけの数値にはならないでしょう。

引用の専門家が話すように、寒さによる体調変化や室内での接触などが増えたからではないでしょうか。



いずれにせよ、このような状態が長く続けば、再び営業時間の短縮要請や何らかの制限が発動される可能があります。

GoToトラベルの早期停止などもあるかもしれません。



更新日時 : 2020年11月13日 | この記事へのリンク : 

東京都 11日は317人感染確認

感染者

東京都は、11日、都内で新たに317人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

1日の感染の確認が300人を超えるのは8月20日以来です。

都によりますと、11日は大規模なクラスターとみられる新たな集団感染は確認されておらず、担当者は「散発例が積み重なって317人という数字になった」と説明しています。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


11日の都内の感染者は317人。

8月20日の339人以来となる300人台。

クラスター感染報告がなされていない以上、最近の動向と照らし合わせれば、感染が増加していると判断して間違いなさそうです。


>317人のうち104人は無症状で、都によりますと、人数を把握し始めた7月半ば以降では、77人だった今月7日を上回り、1日としては最も多いということです。

こういった報道はここ最近にはなかったので、注目に値すると思います。



>都外に住む人が検体を都内の医療機関に送り、検査の結果、感染が確認された人が、11日は317人のうち22人いるということです。

知事はこのことから実質300人台を割っていると言っていましたが、ほぼ300人ですし、増加傾向にあることは変わりありません。



やはり暖かい時期よりも寒い時期のほうが感染しやすいのでしょうか。

具体的なエビデンスがない以上、予防対策を続けていくしかありません。




更新日時 : 2020年11月12日 | この記事へのリンク : 

東京都 10日293人感染確認

東京

東京都内では10日、新たに293人の新型コロナウイルスの感染が確認され、このうち65歳以上の人が46人にのぼりました。

45人を超えるのはことし5月以来です。

また、都はこれまでに感染が確認されていた3人が死亡したことを明らかにしました。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


10日の都内の感染者は293人でした。


>月曜日や火曜日など週の前半の都内の感染の確認は、週末の土日に休診となる医療機関があり検査の数が少ないため、他の曜日に比べて少なくなる傾向がありますが、10日火曜日の293人は、ことし1月に都内で感染が確認されて以降、8月4日の309人に次ぐ多さです。

曜日別で見た場合、この数値はなかりの高水準になるのだとか。

増減こそあれ、再び300人台へ戻ってしまう可能性もあります。



>陽性率も上昇が続いていて、5.0%になりました。5%に達するのはことし8月21日以来です。

1週間での感染確認平均値が上がるにつれ、陽性率も高くなってきました。



>「先週と比べてもかなり数が多くなっている。確実に増えてきているだろうと認識している。今後、どのように増えていくのか注意深く見守っている状態だ」と述べました。
また、家庭内での感染が増加傾向にあることについては、「発病の2日前ぐらいから感染力があるのが1つの問題だと思っている。家庭内で自然にコロナが発生することはありえないので、家族の一員がどこからか持ち込んでくる。持ち込まないために飲み会は今まで以上に控えてもらい、10日に1度ぐらいにしてもらうことが、家庭内感染を防ぐ1つの手だてになるのではないか」と述べました。

医師会によれば「確実に増えてきている」と認識。

やはり家庭内感染を最も警戒している模様です。

ただ、飲み会は10日に1度という根拠はよくわかりませんが…。





更新日時 : 2020年11月11日 | この記事へのリンク : 

東京都 9日は157人感染確認

感染者

東京都は、9日、都内で新たに157人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

月曜日は比較的少なくなる傾向にありますが、月曜日に150人を超えるのは161人だったことし8月17日以来です。

都の担当者は「1週間単位で見ても増加していることから感染は上昇傾向にあると思われる。

手洗いや換気など基本的な対策を続けてほしい」と話しています。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより



9日の都内の感染者は157人。

月曜日発表の数値としては非常に高いとのことで、都の担当者も感染が上昇傾向にあると警戒しています。



>東京都は、東京・江東区の豊洲市場で新型コロナウイルスの感染が確認された人はこれまでに45人となったと発表しました。
保健所の調査ではクラスターは確認されておらず、都と業界団体は、対策を続けていくとしています。

気になるのはこの記事。

8月15日以降、水産仲卸業者を中心に9日までに26名が感染したとのこと。



>感染が相次いだことを踏まえ、業界団体でつくる豊洲市場協会が今月2日から7日にかけて感染者が確認された業者やその周辺の店舗の関係者など310人を対象に自主的にPCR検査を行った結果、9日までに19人の陽性が判明したということです。

新たに陽性が見つかった19名と合計して45名とのことですが、クラスター感染ではなく、散発的なものだそうです。


多くの人が集まる場所でもありますし、外からの流入もある市場ですので、より一層の予防対策が必要になってくると思います。







更新日時 : 2020年11月10日 | この記事へのリンク : 

東京都 8日は189人感染確認

東京

東京都は8日、都内で新たに189人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

8日までの7日間の平均は、8月下旬以来となる200人台に達していて、都の担当者は、「感染予防の意識を一層高めて対策を徹底してほしい」としています。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


8日の都内の感染者は189人。

ここ数日200人台の感染が続いています。

189人もほぼ200人台といってもいい数値で、再び300人近くの数値になっても不思議ではありません。



>濃厚接触者の内訳は、家庭内が最も多く44人、次いで職場内が11人、会食が9人、施設内が4人などとなっています。
都内の感染状況について都の担当者は、「ここのところ少し感染の確認が増えている印象があり、特に家庭内が多くなっている。感染予防の意識を一層高めて対策を徹底してほしい」としています。

濃厚接触者の内訳で、家庭内感染の多さが目立ちます。

職場内や施設内はクラスターなどが発生すると一時的に増加しますが、基本的に多い感染ではありません。



マスク着用や手洗いなど、多くの方は実践していると思いますがなかなか大きな予防となっていないのも現実です。

しかし、続けていくしかないのもまた現実。

少しでも注意を払って予防していくしかないようです。






更新日時 : 2020年11月09日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2020年11月        >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930         
ブログカテゴリー ※最新情報をブログでチェックできます。

最近見た物件 (0)