歌舞伎町の賃貸店舗・貸店舗・居抜き店舗のことなら経企画

新宿歌舞伎町の賃貸、貸店舗物件、居抜き店舗、リース店舗、貸事務所の不動産仲介や管理のことなら経企画へ。

ブログ一覧

東京都 2日は500人感染確認 水曜日としては最多更新

感染者

東京都は2日、水曜日としてはこれまでで最も多い500人が都内で新たに新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

また、都は、感染が確認されていた50代から90代の男女5人が死亡したと明らかにしました。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


2日の都内の感染者は500人。

水曜日としては最多の感染者数となってしまいました。



>一方、都の基準で集計した2日時点の重症の患者は、1日より3人減って59人でした。

重症者数が減ったのはなによりです。

ですが、現在の感染者から重傷者へと悪化し、再び増加してしまう可能性もあります。



時間短縮営業の効果が表れるのはまだ先。

状況によっては変化がないかもしれません。

見通しがたたないだけに、不安が募るばかりです。



更新日時 : 2020年12月03日 | この記事へのリンク : 

東京都 1日は372人感染確認 火曜日としては最多更新

感染者

東京都は1日、都内で新たに372人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

1日までの7日間の平均は、444.9人とこれまでで最も多くなりました

また都は、感染が確認された5人が死亡したことを明らかにしました。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


1日の都内の感染者は372人。

7日間平均値は最多となり、また5名の死亡者が確認されました。



>週の前半は、土曜日や日曜日に休診の医療機関が多いため、発表人数が比較的少ない傾向にありますが、12月1日の372人は火曜日としては、8月4日の309人を上回り、これまでで最も多くなりました。

前日30日の月曜日は311人と月曜日としては歴代2番目の多さで、翌日の1日は火曜日としてとしては最多。

これらの状況から1週間平均値も上昇しているのだと思われます。



>都の基準で集計した1日時点の重症の患者は30日より8人減って62人でした。

前日70人と最多を更新した重症者数ですが、8人減ったのは何よりです。

しかし、詳細はわかりませんが、その中に死亡者が含まれている可能性もあるため、そう考えると何ともやるせない気持ちになってきます。



先週28日から始まった都内の時短短縮営業の効果が確認できるのは、しばらく先。

これであまり変化がないようでしたら、根本的に対策を考え直さなくてはなりません。







更新日時 : 2020年12月02日 | この記事へのリンク : 

東京都 30日は311人感染確認 重症者数は70人と最多更新

東京都

東京都は、30日、都内で新たに311人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

一方、都の基準で集計した30日時点の重症の患者は70人となり、ことし5月に緊急事態宣言が解除されたあとでは最も多くなりました。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


30日の都内の感染者は311人。

中でも重症者の数が70人と宣言解除後としては最多更新となりました。


>月曜日は、土曜日や日曜日に休診の医療機関が多いため、発表人数が比較的少ない傾向がありますが、30日の311人は月曜日としては1週間前の314人に次いでこれまでで2番目に多くなりました。

わずかな差で最多とはなりませんでしたが、この状況では月曜発表数の最多更新は時間の問題かもしれません。


11月28日から始まった酒類提供の飲食店等の時短営業の効果が出るのはまだ先ですが、なんとかこれ以上の拡大がないことを祈るばかりです。




更新日時 : 2020年12月01日 | この記事へのリンク : 

東京都 29日は418人感染確認 日曜発表数としては最多更新

東京

東京都は、29日、都内で新たに418人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

1日の感染の確認が400人を超えるのは5日連続で、日曜日に発表される人数としてはこれまでで最も多くなりました。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


29日の都内の感染者は418人。

日曜日発表の数値としては過去最多の数となりました。



>都は「感染が広がっているとはいえると思われるがあす以降の傾向も注視していきたい。ただ、依然として家庭内での感染が最も多いので家庭内に持ち込むことのないよう家の外での感染予防を徹底してほしい」と呼びかけています。

土日は検査機関が休みのため数が減少するのがパターンでしたが、ここ最近は数が増加しています。

今回の418人も、11月22日(日)の391人を上回る数値となりました。



>都は「感染が広がっているとはいえると思われるがあす以降の傾向も注視していきたい。ただ、依然として家庭内での感染が最も多いので家庭内に持ち込むことのないよう家の外での感染予防を徹底してほしい」と呼びかけています。

こうなると、もはや出かけるなということでしょうか…。




更新日時 : 2020年11月30日 | この記事へのリンク : 

東京都 28日は561人感染確認 重症者数は67人と最多更新

感染者

東京都は28日、都内で新たに561人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

また、都の基準で集計した28日時点の重症の患者は27日より6人多い67人と、ことし5月に緊急事態宣言が解除されたあとでは最も多くなり、都は、「50代以上の感染者が先月の2倍に迫る勢いで急激に増えている」と指摘しています。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


28日の都内の感染者は561人。

前日27日の過去最多を更新した570人とほぼ同じと言って数となりました。

これは二番目に多い数値とのことです。



>家庭内では、男性が47人、女性78人で、外での活動や会食の機会などが多い男性が家庭に持ち込むケースが多いとみられるということです。

濃厚接触者の内訳で最も多いのは家庭内感染に変わりありませんが、上記のように外の活動が多い男性から持ち込んでしまうケースが多くみられるとのことです。



>都は、「無症状が129人と過去最多となった。検査数が増えていることも感染者が増えている要因だと思うが、これ以上、感染を拡大させないために短期集中的に感染を減らす取り組みをしてほしい。50代以上の感染者が先月の2倍に迫る勢いで急激に増えていて、会食や家庭内での感染を増やさないことが重症者を増やさないことにつながると思う」と話しています。

50代の感染者が先月に比べて2倍に増えているとのこと。

年齢による感染率の高低ははっきりしたことはいえませんが、それでもなんらかの要因が隠されている可能性があるため、高い数値に該当する方は注意が必要です。












更新日時 : 2020年11月29日 | この記事へのリンク : 

東京都 27日は570人感染 過去最多を更新 重傷者数も最多に

感染者

東京都は27日、1日の人数としてはこれまでで最も多い570人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

先週からの3連休中に感染したケースも報告されていて、都は「来週にかけてどの程度の影響があるか注視したい」と話しています。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


27日の都内の感染者は570人。

1日の感染者としては過去最多を更新してしまいました。



>今月24日は検査数が9864件とこれまでで最も多くなっています。

検査数も最多となり、感染者数との連動性を考えると数が増えても不思議ではないのですが、それにしても増加が止まりません。



>都の担当者は「3連休明けで検査数が増えたことで、きょうの感染の確認が多くなった面はある。連休中に感染したケースも報告されていて、来週にかけてどの程度の影響があるか注視したい」と話しています。

本日28日から都内の酒類を提供する飲食店やカラオケ店は、22時までの時間短縮営業が要請されています。

あくまでも要請ですので強制力はありませんが、前日金曜日の夜の動向をみても人の動きが減少した印象を受けます。

こういった報道が影響しているのが明らかで、これが感染者減少への歯止めになればよいのですが。



>一方、都の基準で集計した27日時点の重症の患者は、26日より1人増えて61人です。
5日連続の増加となり、ことし5月に緊急事態宣言が解除されたあとでは最も多くなりました。

見た目の数こそ多くは感じませんが、最も警戒すべきはこの重症者の数です。

5日連続での増加、そして最多更新とこちらは先が見えません。




更新日時 : 2020年11月28日 | この記事へのリンク : 

東京都 26日は481人感染確認

東京

東京都は26日、都内で新たに481人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

都の基準で集計した26日時点の重症の患者は25日より6人増えて60人となり、緊急事態宣言が出されていたことし5月11日以来、初めて60人台となりました。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


26日の都内の感染者は481人。

二日連続での400人超となり、また感染者数も戻ってきた感があります。


重症患者が徐々に増加しているのは注意が必要です。

緊急事態宣言以降では最多更新。


昨日は東京だけではなく、神奈川でも最多の感染者を更新したとのこと。


明日から酒類を提供する飲食店やカラオケ店は22時までの営業短縮要請が始まります。

人の出入りや移動を抑える効果は一定以上ありそうですが、果たしてどのような結果になるのかは未知数です。






更新日時 : 2020年11月27日 | この記事へのリンク : 

東京都 25日は401人感染確認 飲食店とカラオケ店に28日から時短要請決定

感染者

東京都は25日、都内で新たに401人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

都の基準で集計した25日時点の重症の患者は24日より3人増えて54人となり、ことし5月に緊急事態宣言が解除されたあとでは最も多くなりました。

都の担当者は「予断を許さない状況だ。これ以上、感染者を増やさないよう外出を控えるなど対応してほしい」と話しています。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


25日の都内の感染者は401人。

やはり連休明けで検査数が増えたせいか、それに連動して感染者数も戻ってきました。



>入院患者のうち都の基準で集計した重症の患者は24日より3人増えて54人でした。

残念なことに重症患者は前日よりも3人増えて、宣言解除後としては最多更新となりました。



東京都は新型コロナウイルス対策本部会議を開き、23区と多摩地域にある酒を提供する飲食店とカラオケ店に対し、営業時間を午後10時までに短縮するよう要請することを決めました。期間は、今週土曜日、今月28日から来月17日までの20日間で、全面的に応じた事業者には、一律で40万円の協力金を支給します。

また、かねてから噂になっていた時間短縮営業要請ですが、今週28日土曜日より20日間行われることになりました。

要請とはいえ、飲食店にとっては繁忙期。

酒類の提供有無にかかわらず、このような要請は客側のモチベーションが下がってしまうため必然的に他の業態へもマイナスに影響します。



>埼玉県の大野知事は25日夕方、「夜の街や飲食、会食で感染した方々は、絶対数では増えているが割合としては増えていない」と述べ、現時点では県内の飲食店などに、営業時間の短縮を求める考えはないという認識を示しました。

時間短縮営業=飲食店が原因という、決定的な根拠に乏しいにもかかわらず三度目の要請。

感染拡大が広がっているのはもっと多角的な理由があるからだと思います。

飲食店だけを決め打ちするのは疑問でしかありません。


その点、埼玉県は状況を冷静に判断にできているのではないしょうか。

仮に飲食店が原因であるならば、そこで働く人たちは全員陽性になっているはずです。




更新日時 : 2020年11月26日 | この記事へのリンク : 

東京都 24日186人感染確認

感染者

東京都は24日、都内で新たに186人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

また、都の基準で集計した重症患者は24日時点で51人で、緊急事態宣言が出されていたことし5月18日以来、50人を超えたほか、入院中の人は1583人で今月1日のおよそ1.5倍となり、都は「医療提供体制は安心できない状態だ」としています。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


24日の都内の感染者は186人。

連日の数値に比べれば減少したかのように感じますが、単純に検査数の少なさからくる減少ではないかと思います。



>都の基準で集計した24日時点の重症の患者は23日より10人増えて51人で、緊急事態宣言が出されていたことし5月18日以来、50人を超えました。

重傷患者が増加し、緊急事態宣言が出されていた5月18日以来の50人超。

当然、自宅やホテルでの療養者も増加し、こちらは最多更新。


暖かい季節よりも、寒い季節のほうが体調的にも不安定になりやすいので、結果的に感染者が増加しているのかもしれません。

いずれにせよ、今後も今以上に注意していく必要があります。







更新日時 : 2020年11月25日 | この記事へのリンク : 

東京都 23日は314人感染確認 月曜発表としては最多更新

感染者

東京都は、23日、都内で新たに314人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

月曜日の発表人数としては初めて300人を超えたほか、23日までの7日間の平均は441.6人とこれまでで最も多くなりました。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


23日の都内の感染者は314人。

月曜日の数値としては初の300人を超え、また一週間平均は441.6人と最多となりました。



>都内で1日の感染の確認が300人を超えるのは6日連続です。
月曜日は、土曜日や日曜日に休診の医療機関が多いため、発表人数が比較的少ない傾向がありますが、23日の314人は月曜日としては初めて300人を超えました。

休日や祝日により、普段なら検査数の減少とともに感染者数値も減るはずなのですが、23日分は過去最多を更新。

何が原因なのか特定できないだけに不安になります。


本日や明日以降の平日発表でどれだけ数値が上がるのか。

恐らく減ることはないと考えますが、再び500人台やそれに近い数値になることは想定されているため、この状態が続くようだと経済活動にも影響が出ることは必至です。






更新日時 : 2020年11月24日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2020年12月        >>
    12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031   
ブログカテゴリー ※最新情報をブログでチェックできます。

最近見た物件 (0)