歌舞伎町の賃貸店舗・貸店舗・居抜き店舗のことなら経企画

新宿歌舞伎町の賃貸、貸店舗物件、居抜き店舗、リース店舗、貸事務所の不動産仲介や管理のことなら経企画へ。

ブログ一覧

東京都 27日は2848人感染確認 過去最多の感染者数に 重症患者82人

感染者

東京都内では27日、新たに2848人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、1週間前の火曜日の倍以上となり過去最多となりました。

都の幹部は「大きな数字だ。これだけ感染者が出ると市中に無症状の感染者もたくさんいる。L452Rの変異があるウイルスは想像以上に手ごわいのでしっかり対策をお願いしたい」としています。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより



27日の都内の感染者は2848人。

検査数は9382件(24日〜26日迄の3日間平均)で、陽性判定率は30.35%。



>1週間前の火曜日の倍以上となり、過去最多となりました。
1日に2000人を超えるのは、第3波のことし1月15日以来です。
27日までの7日間平均は1762.6人で前の週の149.4%となり、感染の急拡大に歯止めがかかりません。

さすがにここまでの感染者数となると対策のしようがない感もありますが、これがピークアウトであることを祈るしかありません。

連休の影響を言及している人がいますが、22日〜25日のうちに感染していたとしても、ここまで短期間で発症はしないはずです。

感染の原因はそれ以前に求めるのが妥当だと考えます。



>27日時点で入院している人は26日より147人増えて2864人で、「現在確保している病床に占める割合」は48%です。
都の基準で集計した27日時点の重症の患者は26日より4人増えて82人で、重症患者用の病床の20.9%を使用しています。
重症者が80人を超えるのは、ことし5月18日以来です。

入院患者の病床使用率が50%に迫ってきました。

何度も言いますが、発症しても入院できる方は限られた方のみ。

ほとんどが自宅やホテル療養になることは認識しておいたほうがいいでしょう。



>東京都は27日、都内で新たに280人がインドで確認された「L452R」の変異があるウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
検査数は557件で、陽性と確認された割合は50.3%と、26日に続いて半数を超えました。

陽性割合が50%というのは脅威です。



>東邦大学の舘田一博教授は「緊急事態宣言が出されて2週間がたち、これまでであれば感染者数が減ってくる時期に過去最多の感染者数となったことは緊急事態宣言の効果が出ていないということだ。今の感染者数は2週間前に感染した人であり、人の流れが減っていないことを考えると感染者数はさらに増える可能性がある」と指摘しました。

都内ではすでに2000人以上が入院先が決まっておらず、このまま感染者数が増えるといつ医療体制がひっ迫してもおかしくない状況だ

まさしくこれです。

そして具体的に2000人以上の方が入院待機状態に。

一番恐ろしいのはこの入院したくてもできずに適切な治療が行われないことなのです。




>東京 北区の「東京北医療センター」は新型コロナの専用病床を30床確保し、主に中等症の患者を受け入れています。
ここ数日、入院調整を行う東京都から受け入れ要請の電話がひっきりなしにかかってきますが、27日時点で26床が埋まっていて、医療スタッフもフル稼働しているため新たな受け入れは難しい状態になっているということです。

よく使用率に空きがあるのだから大丈夫と言っている方がいますが、空いていてもそれに対応できる看護師の方たちがいないため、結局受け入れできないというのが現実なのです。




更新日時 : 2021年07月28日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2021年07月        >>
        123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログカテゴリー ※最新情報をブログでチェックできます。

最近見た物件 (0)