歌舞伎町の賃貸店舗・貸店舗・居抜き店舗のことなら経企画

新宿歌舞伎町の賃貸、貸店舗物件、居抜き店舗、リース店舗、貸事務所の不動産仲介や管理のことなら経企画へ。

ブログ一覧

東京都 29日は267人感染確認 4日連続で300人を下回る

感染者

東京都内では29日、新たに267人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、4日連続で300人を下回りました。

また、都は、自宅療養中の1人を含む17人が死亡したことを明らかにしました。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより



29日の都内の感染者は267人。

検査数は6628件(26日〜28日迄の3日間平均)で、陽性判定率は4.02%。



>1週間前の水曜日より270人減り、およそ半分になりました。
500人を下回るのは6日連続、300人を下回るのは4日連続です。
また、29日までの7日間平均は302.3人で、前の週の51.2%となり、感染確認の減少が続いています。

7日間平均が300人台へ。

そして平日水曜日の発表でも感染者が267人と非常に落ち着いた状態になってきました。



>29日時点で入院している人は、28日より85人減って1181人で「現在確保している病床に占める割合」は17.9%です。
都の基準で集計した29日時点の重症の患者は28日より10人減って107人で、重症患者用の病床に占める割合は21.3%です。

30日という区切りではありませんが、この様子だと10月1日時には入院者数は1000人、重症患者は100人をした下回りそうです。



更新日時 : 2021年09月30日 | この記事へのリンク : 

東京都 28日は248人感染確認 東京都で初の10代の死亡確認

感染者

東京都内で28日、新たに248人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、3日連続で300人を下回りました。

また、10代の男性1人を含む8人の死亡が確認されました。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより



28日の都内の感染者は248人。

検査数は5609件(25日〜27日迄の3日間平均)で、陽性判定率は4.42%。
※発表では27日参考値となっていますが、24日〜26日迄の検査数で止まっており、27日分の検査数は不明です。



>1週間前の火曜日より5人減りました。
500人を下回るのは5日連続、300人を下回るのは3日連続です。
また、28日までの7日間平均は340.9人で、前の週の51.3%となり、感染確認の減少が続いています。

27日の検査数が発表されていないので、何ともいえませんが土日を挟んでいるのでそこまで大きく数値が変わることはないと考えます。



>28日時点で入院している人は、27日より112人減って1266人で、「現在確保している病床に占める割合」は19.2%です。
都の基準で集計した28日時点の重症の患者は27日より8人減って117人で、重症患者用の病床に占める割合は23.3%です。

入院患者数がこ減少ペースならまもなく1000人を下回りそうです。



>また、都は、感染が確認された男女あわせて8人が死亡したことを明らかにしました。
都のこれまでの発表で10代が亡くなるのは初めてです。
事故によって死亡したあと感染が確認されたということです。
ワクチンは接種しておらず、「感染経路は調査中」としています。

亡くなったのは10代男性とのことですが、10代やそれ以下の児童たちは新型コロナウイルスが原因で死に至らないという根拠はありません。

今後の変異株出現によっては、違った側面が出てくることが考えられます。





更新日時 : 2021年09月29日 | この記事へのリンク : 

東京都 27日は154人感染確認 3月22日以来、約半年ぶりに200人を下回る

感染者

東京都内で27日、新たに感染が確認された人は、およそ半年ぶりに200人を下回り、154人でした。

また、11人の死亡が確認されました。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより



27日の都内の感染者は154人。

検査数は5481件(24日〜26日迄の3日間平均)で、陽性判定率は2.80%。


検査数が激減する土日を挟んでの発表とはいえ、陽性者の少なさには驚きました。

平日に戻ればまた500人台等に戻るかと思いますが、8月5日に5042人という初の5000人台を記録し、8月中旬から下旬にかけても5000人台が続く日があったことを考えれば、この1ヵ月ほどでここまで減少するとは誰も予想しなかったのではないでしょうか。



>1週間前の月曜日より148人減り、およそ半分です。
200人を下回るのは、ことし3月22日以来、およそ半年ぶりです。
500人を下回るのは4日連続、300人を下回るのは2日連続です。
また、27日までの7日間平均は341.6人で、前の週の44.3%となり、感染確認の減少が続いています。

約半年ぶりという言葉にも驚かされます。



>27日時点で入院している人は、26日より175人減って1378人で、「現在確保している病床に占める割合」は20.9%です。
都の基準で集計した27日時点の重症の患者は26日より4人減って125人で、重症患者用の病床に占める割合は24.9%です。

入院患者数のパーセンテージが20%を下回る直前まできました。

このまま減少が継続することを祈るばかりです。



更新日時 : 2021年09月28日 | この記事へのリンク : 

東京都 26日は299人感染確認 日曜日としては3月21日以来300人を下回る

感染者

東京都内では26日、新たに299人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、11日連続で1000人を下回りました。

また、都は、感染が確認された11人が死亡したことを明らかにしました。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより



26日の都内の感染者は299人。

検査数は5863件(22日〜24日迄の3日間平均)で、陽性判定率は5.09%。



>1週間前の日曜日より266人減ったほか、日曜日としてはことし3月21日以来300人を下回りました。
1000人を下回るのは11日連続、500人を下回るのは3日連続です。
また、26日までの7日間平均は400人を下回って362.7人で、前の週の44.5%でした。
7日間平均が前の週を下回るのは33日連続で感染確認の減少が続いています。

確たる原因こそわかりませんが、大幅に減少しているのは良いことです。




>26日時点で入院している人は、25日より79人減って1553人で、「現在確保している病床に占める割合」は23.6%です。
都の基準で集計した26日時点の重症の患者は25日より2人減って129人で、重症患者用の病床に占める割合は25.6%です。

少しペースが落ちてきたかに感じますが、ここ1月ほどは増加した日はなく、順調に減少しています。



更新日時 : 2021年09月27日 | この記事へのリンク : 

東京都 25日は382人感染確認 10日連続で1000人を下回る

感染者

東京都内では25日、新たに382人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、10日連続で1000人を下回りました。

また、都は感染が確認された8人が死亡したことを明らかにしました。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより



25日の都内の感染者は382人。

検査数は5863件(22日〜24日迄の3日間平均)で、陽性判定率は6.51%。



>1週間前の土曜日より480人減り、10日連続で1000人を下回りました。
前の週の同じ曜日を下回るのは34日連続です。
また、25日までの7日間平均は400.7人で、前の週の45.2%でした。
7日間平均が前の週を下回るのは32日連続で、感染確認の減少が続いています。

祝日がからんでいたとはいえ、本当によくここまで減少したと思います。



>25日時点で入院している人は、24日より93人減って1632人で、「現在確保している病床に占める割合」は24.8%です。
一方、都の基準で集計した25日時点の重症の患者は24日より8人減って131人で、重症患者用の病床に占める割合は26%です。

入院患者数はほぼ一日あたり100人前後で減少していますので、減少数次第では今月末には1000人を下回るかもしれません。





更新日時 : 2021年09月26日 | この記事へのリンク : 

東京都 24日は235人感染確認 7日間平均が6月29日以来、約3か月ぶりに500人を下回る

感染者

東京都内では24日、新たに235人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、9日連続で1000人を下回りました。

24日までの7日間平均は469.3人で、およそ3か月ぶりに500人を下回りました。

また、都は、感染が確認された15人が死亡したことを明らかにしました。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


24日の都内の感染者は235人。

検査数は5863件(22日〜24日迄の3日間平均)で、陽性判定率は4.00%。



>1週間前の金曜日より547人減りました。
300人を下回るのは3日前の9月21日以来です。
1000人を下回るのは9日連続、前の週の同じ曜日を下回るのは33日連続です。
24日までの7日間平均は前の週の49.6%となる469.3人で、ことし6月29日以来、およそ3か月ぶりに500人を下回りました。
また、前の週を下回るのは31日連続で、感染確認の減少が続いています。

驚くべきことにこの1ヵ月ほどは増加した日が1日もないということです。

減少が継続しており、もし今後200人台程度が続くようならさらなる減少も見込めそうです。



>24日時点で入院している人は、23日より218人減って1725人で、「現在確保している病床に占める割合」は26.2%です。
都の基準で集計した24日時点の重症の患者は23日より4人減って139人で、重症患者用の病床に占める割合は27.6%です。

連日の減少により、25%近くまでになりました。



更新日時 : 2021年09月25日 | この記事へのリンク : 

東京都 23日は531人感染確認 7日間平均が前週を下回るのは30日連続

感染者

東京都内では23日、新たに531人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、8日連続で1000人を下回りました。

また、都は、自宅療養をしていた40代の男性1人を含む18人が死亡したことを明らかにしました。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより



23日の都内の感染者は531人。

検査数は5276件(19日〜21日迄の3日間平均)で、陽性判定率は10.06%。



>1000人を下回るのは8日連続、前の週の同じ曜日を下回るのは32日連続です。
23日までの7日間平均は547.4人で、前の週の54.1%でした。
7日間平均が前の週を下回るのは30日連続で、感染確認の減少が続いています。

7日間平均が500人台まできました。

この様子なら今月末の緊急事態宣言の解除も十分考えられるでしょう。



>1週間前の木曜日より300人減りました。23日時点で入院している人は、22日より103人減って1943人で、「現在確保している病床に占める割合」は29.5%です。
都の基準で集計した23日時点の重症の患者は、22日より3人減って143人で、重症患者用の病床に占める割合は28.4%です。

入院患者の病床割合が2000人、30%を下回りました。

重症患者も30%を下回り、このまま減少傾向が続いてほしいですね。



>都は、感染が確認された40代から90代の男女合わせて18人が死亡したことを明らかにしました。
このうち、40代の男性は先月11日に感染が分かり、症状は発熱と咳で軽症だったため、入院調整をせずに自宅療養をしていました。
保健所の行う健康観察では、先月17日まで男性と連絡をとり、体調の異変がないことを確認していましたが、その翌日の先月18日に死亡しているのを、同居している家族が見つけたということです。
自宅療養中に体調が急変したと見られます。

連日20人近い死亡者が出ており、亡くなる方の減少は見られません。

急増している感じはありませんが、感染者の減少と反比例するように死亡者が増加したのは謎です。





更新日時 : 2021年09月24日 | この記事へのリンク : 

東京都 22日は537人感染確認 7日連続で1000人を下回る

感染者

東京都内では22日、新たに537人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、7日連続で1000人を下回りました。

また、都は感染が確認された16人が死亡したことを明らかにし、このうち70代の男性は1人暮らしで自宅療養中だったということです。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより



22日の都内の感染者は537人。

検査数は5276件(19日〜21日迄の3日間平均)で、陽性判定率は10.17%。

検査数の増加とともに感染者も若干増えた感じがしますが、それでも数値を見れば減少傾向であることは明白でしょう。



>1000人を下回るのは7日連続、前の週の同じ曜日を下回るのは31日連続です。
22日までの7日間平均は590.3人で、前の週の52.1%でした。
7日間平均が前の週を下回るのは29日連続で、感染確認の減少が続いています。

前週の同曜日を下回るのが1ヵ月間続いています。

たった1ヵ月でここまで変わるのかという印象です。



>22日時点で入院している人は、21日より150人減って2046人で、「現在確保している病床に占める割合」は31.1%です。
都の基準で集計した22日時点の重症の患者は21日より6人減って146人で、重症患者用の病床に占める割合は29.0%です。
重症患者が150人を下回るのは先月6日以来です。

あと一歩で入院患者数が2000人を下回りそうです。

重症患者の病床使用割合は30%を下回りました。




更新日時 : 2021年09月23日 | この記事へのリンク : 

東京都 21日は253人感染確認 6月21日以来、300人を下回る

感染者

東京都内では21日、新たに253人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

300人を下回るのはことし6月21日以来、3か月ぶりで、感染確認の減少が続いています。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより



21日の都内の感染者は253人。

検査数は3411件(18日〜20日迄の3日間平均)で、陽性判定率は7.41%。

連休中の検査数は2000人台と少なかったのも理由のひとつかもしれませんが、いずれにしても減少傾向が続いているのは良いことです。



>1週間前の火曜日より751人減り、およそ4分の1になりました。
1000人を下回るのは6日連続、前の週の同じ曜日を下回るのは30日連続です。
また、21日までの7日間平均は663.9人で、前の週の53.4%でした。
7日間平均が前の週を下回るのは28日連続で、感染確認の減少が続いています。

まだ平均値は663人と多いことには変わりありませんが、本当によくここまで減少したなと感じます。



>21日時点で入院している人は、20日より210人減って2196人で「現在確保している病床に占める割合」は33.4%です。
都の基準で集計した21日時点の重症の患者は20日より17人減って152人で、重症患者用の病床に占める割合は30.2%です。

もう数日もすればどちらも30%を下回るのではないかと思います。



>重症患者の年代別は、
▽10歳未満が1人
▽20代が5人
▽30代が7人
▽40代が16人
▽50代が63人
▽60代が39人
▽70代が17人
▽80代が4人です。
10歳未満の患者で重症となるのは4人目です。


重症患者の内訳をみると50代が突出しているのが気がかりです。




更新日時 : 2021年09月22日 | この記事へのリンク : 

東京都 20日は302人感染確認 7月5日以来、400人を下回る

感染者

東京都内では20日、新たに302人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

400人を下回るのはことし7月5日以来で、感染確認の減少が続いています。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより



20日の都内の感染者は302人。

検査数は8775件(15日〜17日迄の3日間平均)で、陽性判定率は3.44%。

まだ週末18日以降の検査結果が反映されていないので何とも言えませんが、17日迄の3日間平均検査数と照らし合わせると、陽性判定率が3%台と非常に低い水準まで減少しました。



>1週間前の月曜日より309人減り、5日連続で1000人を下回りました。
400人を下回るのはことし7月5日以来で、前の週の同じ曜日を下回るのは29日連続です。
また、20日までの7日間平均は771.1人で前の週の57.8%でした。前の週を下回るのは27日連続で、感染確認の減少が続いています。

7日間平均が771人となり、ここ1ヵ月での減少スピードの速さに驚いています。



>20日時点で入院している人は19日より105人減って2406人で「現在確保している病床に占める割合」は36.5%です。
都の基準で集計した20日時点の重症の患者は19日より2人減って169人で、重症患者用の病床に占める割合は33.6%です。

こちらも順調に減少しています。



ちなみに1ヵ月前の8月20日発表の数値をご記憶していますでしょうか。

東京都の感染者は5405人。

入院患者数は3845人で、重症患者数は273人。

自宅療養者は26297人。



ここ最近は自宅療養者数の数がほとんど報道されていませんが、こちらも資料を見る限り減少しています。

宿泊療養:1,026 人
自宅療養:3,932 人
入院・療養等調整中:1,265 人
※20日現在

合計しても6223人となっていますので、1ヵ月前の26000人を超える自宅療養者数と比較すると1/4程度にまで減少したことがわかります。




更新日時 : 2021年09月21日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2021年09月        >>
      1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930   
ブログカテゴリー ※最新情報をブログでチェックできます。

最近見た物件 (0)