歌舞伎町の賃貸店舗・貸店舗・居抜き店舗のことなら経企画

新宿歌舞伎町の賃貸、貸店舗物件、居抜き店舗、リース店舗、貸事務所の不動産仲介や管理のことなら経企画へ。

ブログ一覧

東京都 29日は1027人感染確認 1月28日以来の1000人超

感染者

東京都内では、29日新たに1027人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、ことし1月28日以来1000人を超えました。

都の担当者は、「人の流れを十分に抑え切れていないことが感染の増加につながっている。変異したウイルスも広がっていることを考えると今後の拡大が危惧される」として、大型連休中は外出を自粛して家で過ごすよう呼びかけています。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより



29日の都内の感染者は1027人。

検査数は7942件(25日〜27日までの3日間平均)で、陽性判定率は12.93%。


東京で1000人を初めて超えたのが昨年の12月31日だったと記憶しています。

そして、2000人を超えたのが1月7日。

再度の緊急事態宣言を経ていくぶん抑えられたものの、解除後再び増加に転じ、また1000人台という感染者を出すに至りました。



>都内で1日に1000人を超えるのはことし1月28日以来です。
28日は925人が確認されていて、感染の拡大が続いています。
1週間前の木曜日からは166人増えていて、(4/22=861人)前の週の同じ曜日を上回るのは29日で29日連続です。
また、29日までの7日間平均は782.1人で、前の週の114.3%となりました。

平均値が800人に迫ろうとしています。



>29日時点で入院している人は28日より24人増えて1955人で、「現在確保している病床に占める割合」は34.9%です。
都の基準で集計したきょう時点の重症の患者はきのうより5人増えて58人で、重症患者用の病床の15.5%を使用しています。

重症患者の増加も目立ち、もはや予断を許さない状況です。



>7日間平均は今月1日は372.3人だったのに対し、28日は758.4人と2倍に増加しています。
入院患者も先月には1200人台まで減少していましたが28日は1931人でした。今月中旬から増加のペースがあがっていて28日までの2週間で500人余り増えています。

3度目の宣言はやむを得ないことは理解できます。

ただ、いわゆる路上飲みなど、何かしらの抜け道がある以上、この数は減ることはないだろうと思います。




更新日時 : 2021年04月30日 | この記事へのリンク : 

東京都 28日は925人感染確認 今年1月28日以来の900人超

感染者

東京都内では、28日、新たに925人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、ことし1月28日以来、900人を超えました。

都の担当者は、「あすからの大型連休はとにかく人との接触を控えてほしい。特に若い世代は自覚なく感染させるリスクを十分認識して感染防止への意識を高めて行動してほしい」と呼びかけています。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより



28日の都内の感染者は925人。

検査数は7942件(25日〜27日までの3日間平均)で、陽性判定率は11.64%でした。



>1日の発表人数が900人を超えるのはことし1月28日以来です。
1週間前の水曜日からは82人増えていて、前の週の同じ曜日を上回るのは28日で28日連続です。
また、28日までの7日間平均は758.4人で、前の週の114%となり、増加が続いています。

この連休中に感染者が増えるのか減るのか、こればかりは神頼みといったところですね。



>28日時点で入院している人は、27日より8人増えて1931人で、「現在確保している病床に占める割合」は34.5%です。
都の基準で集計した28日時点の重症の患者は、27日より2人減って53人で、重症患者用の病床の14.2%を使用しています。

入院患者が2000人を上回る日も近いですね。

この状況では大阪からの患者受け入れやオリンピックへの看護師の派遣など論外でしょう。



更新日時 : 2021年04月29日 | この記事へのリンク : 

ゴールデンウィーク期間 休業日のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

ゴールデンウィーク(大型連休)期間にあたり下記の通り業務をお休みさせていただきます。


休業期間中はご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。




◆休業日
:2021年4月29日(木)
:2021年5月1日(土)〜
2021年5月5日(水)

:2021年5月8日(土)、9日(日)
    

※尚、その他の曜日は通常営業となりますが、新型コロナウイルスによる影響場合も営業となる場合もございます。何卒、ご理解のほどお願い申し上げます。


尚、メールでのお問合せは年中無休にて承っております。

※ご回答は休業日明けとなります。何卒、ご了承願います。



更新日時 : 2021年04月28日 | この記事へのリンク : 

東京都 27日は828人感染確認 老人ホームで151人のクラスター感染

感染者

東京都内では27日、新たに828人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、火曜日に800人を超えるのはことし1月26日以来です。

都の担当者は「火曜日にしては非常に多く、増加傾向が続いている。不要不急の外出や都や県をまたぐ移動は厳に慎んでほしい」と呼びかけています。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより



27日の都内の感染者は828人。

検査数は6444件(24日〜26日までの3日間平均)で、陽性判定率は12.84%でした。



>火曜日に800人を超えるのはことし1月26日以来です。
また、1週間前の火曜日から117人増えていて、前の週の同じ曜日を上回るのは27日で27日連続です。
さらに、27日までの7日間平均は746.7人で、前の週の118.7%となり、増加が続いています。

これが何を意味するのか今一度よく考えたほうがいいと思います。



>「施設内」では、1つの有料老人ホームで利用者と職員あわせて77人の感染が確認されました。
この施設ではクラスターが発生していて、27日の77人も含めてこれまでに151人の感染が確認されているということです。

この日の発表では「家庭内」を抑えて「施設内」感染が最多となりましたが、その内訳は上記のようになっています。

老人ホームでクラスター発生とは何とも痛ましい報告です。



>27日時点で入院している人は26日より14人減って1923人で、「現在確保している病床に占める割合」は34.8%です。
都の基準で集計した27日時点の重症の患者はきのうと同じ55人で、重症患者用の病床の14.7%を使用しています。

まだ3度目の宣言から2日しか経過していないため何とも言えませんが、これ以上の増加がないよう踏みとどまってほしいものです。





更新日時 : 2021年04月28日 | この記事へのリンク : 

東京都 26日は425人感染確認 入院患者3桁超の125人増

感染者

東京都内では、26日、新たに425人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

1週間前の月曜日からは20人増えていて、前の週の同じ曜日を上回るのは26日で26日連続です。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより



26日の都内の感染者は425人。

検査数は5594件(23日〜25日までの3日間平均)で、陽性判定率は7.59%でした。



>26日までの7日間平均は730.0人で、前の週の121.5%となりました。

パーセンテージだけ見るとそこまで脅威を感じませんが、平均感染者が急増しているので実数感覚を注視したほうがいいですね。



>26日時点で入院している人は25日より125人増えて1937人で、「現在確保している病床に占める割合」は35.0%です。
都の基準で集計した26日時点の重症の患者は25日より5人増えて55人で、重症患者用の病床の14.7%を使用しています。

3桁入院はいつ以来か思い出せないほど大急増です。

これまではあっても50人程度の2桁でした。

重症患者用も含め、いよいよ東京の医療機関も大阪のようになってきた感があります。





更新日時 : 2021年04月27日 | この記事へのリンク : 

東京都 25日は635人感染確認 3度目の緊急事態宣言開始 

感染者

東京都内では、25日、新たに635人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

都の担当者は、「きょうから緊急事態宣言の期間に入った。路上での飲み会やホームパーティー、バーベキューなども控えて、ステイホームを徹底してほしい」と呼びかけています。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより



25日の都内の感染者は635人。

検査数は8688件(21日〜23日までの3日間平均)で、陽性判定率は7.30%でした。



>1週間前の日曜日からは92人増えていて、前の週の同じ曜日を上回るのは25日連続です。
また、25日までの7日間平均は727.1人で、前の週の124.0%となりました。

当たり前ですが、止まる気配はまったくないですね。



>25日時点で入院している人は、24日より33人増えて1812人で「現在確保している病床に占める割合」は32.7%です。
都の基準で集計した25日時点の重症の患者は、24日より1人減って50人で、重症患者用の病床の13.4%を使用しています。

25日から3度目の緊急事態宣言が発令されましたが、ここからどう変化してくるのか。

効果が出始めるのは2週間後ぐらいと言われているので、しばらくは増加が続きそうです。




更新日時 : 2021年04月26日 | この記事へのリンク : 

東京都 24日は876人感染確認 再宣言解除としては最多更新

東京

東京都内では24日、新たに876人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

都の担当者は「感染者も陽性率も上がってきている。あすからの緊急事態宣言期間中はステイホームを徹底し、人との接触を控えるよう努めてほしい」と呼びかけています。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


24日の都内の感染者は876人。

検査数は8688件(21日〜23日までの3日間平均値)で、陽性判定率は10.08%でした。


>先月、2回目の緊急事態宣言が解除されて以降では最も多く、1週間前の土曜日からは117人増えました。
>24日までの7日間平均は714人で、前の週の125.5%となりました。

こうも早く700人を超えるとは…。



>24日時点で入院している人は23日より48人増えて1779人で、「現在確保している病床に占める割合」は32.2%です。
一方、都の基準で集計したきょう時点の重症の患者は23日より1人減って51人で、重症患者用の病床の13.7%を使用しています。

一気に使用率が上昇しているわけではありませんが、確実に連日増加しており、医療機関が逼迫するのは必至です。







更新日時 : 2021年04月25日 | この記事へのリンク : 

東京都 23日は759人感染確認 過去2番目に多い160人が変異ウイルスに感染

感染者

東京都内では23日、新たに759人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

都の担当者は「今後さらなる感染拡大が危惧される。強い危機意識をもって対策を徹底してほしい」と呼びかけています。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


23日の都内の感染者は759人。

検査数は10091件(20日〜22日の3日間平均)で、陽性判定率は7.52%でした。


1週間前の金曜日からは92人増えていて、前の週の同じ曜日を上回るのは23日で23日連続です。
また、23日までの7日間平均は697.3人で、前の週の128.7%となり、増加のペースが上がっています。

7日間平均値がほぼ700人となりました。



>23日時点で入院している人は、22日より42人増えて1731人で「現在確保している病床に占める割合」は31.3%です。
都の基準で集計した23日時点の重症の患者は22日より4人増えて52人で、
重症患者用の病床の13.9%を使用しています。

増加のペースが以前より増して速くなってきています。



>東京都内では23日、これまでで2番目に多い160人が、感染力が強い「N501Y」の変異がある新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されました。

22日に発表された257人が最多ですが、160人は2番目に多い数値となりました。


>160人は303人に検査をして判明しました。検査をした半分以上の52.8%が変異ウイルスだったことになります。

約半数が変異ウイルスに感染というのは脅威でしかありません。











更新日時 : 2021年04月24日 | この記事へのリンク : 

東京都 22日は861人感染確認 再宣言後としては最多更新 最多の257人が「N501Y」変異ウイルスに感染

感染者

東京都内では、先月、2回目の緊急事態宣言が解除されて以降では最も多い861人が22日新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

また、都は感染が確認された8人が死亡したことを明らかにしました。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


22日の都内の感染者は861人。

検査数は11094件(19日〜21日までの平均値)で、陽性判定率は7.76%でした。

平均検査数が1万件を超えた中での陽性率の高さは、そのまま感染者の増加に比例しています。



>1週間前の木曜日からは132人増えていて、前の週の同じ曜日を上回るのは22日連続です。また、22日までの7日間平均は684.1人で、前の週の130.7%となり、増加のペースが上がっています。

平均値が700人を超えるのも時間の問題です。



>22日時点で入院している人は、21日より83人増えて1689人で、「現在確保している病床に占める割合」は33.5%です。
都の基準で集計した22日時点の重症の患者は、21日と同じ48人でした。

入院患者用の病床に占める割合が33.5%と連日の増加。

大阪は100%となっているそうで、このままだと都内も同じような医療崩壊を招きかねません。



>東京都内では22日、これまでで最も多い257人が、感染力が強い「N501Y」の変異がある新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されました。これまでで最多だった20日の115人から倍以上に増え、変異ウイルスの感染が急増しています。

三桁どころか200人台をも上回っていたとは…。



>20代から40代を合わせると191人で、全体の75%を占めています。

60代以上の高齢者はほとんどこの変異ウイルスには感染していません。

特徴的なのは若い世代が多く感染しているということです。






更新日時 : 2021年04月23日 | この記事へのリンク : 

東京都 21日は843人感染確認 再宣言解除後としては最多更新

感染者

東京都内では、先月、2回目の緊急事態宣言が解除されて以降では最も多い843人が21日新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

21日は数十人規模の大きなクラスターの報告がないにもかかわらず、宣言解除後、最多になったということで、都の担当者は「自分の身の回りで感染が起きているということをもっと意識して、感染の機会を減らすように行動してほしい」と話しています。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより



21日の都内の感染者は843人。

検査数は8244件(18日〜20日までの平均値)で、陽性判定率は10.22%でした。

ここまで感染者増加すると、判定率の数値はほぼ無意味になってきている気がします。




>2回目の緊急事態宣言が解除されて以降では最も多く、800人を超えるのは1月29日以来です。
1週間前の水曜日からは252人増えていて、前の週の同じ曜日を上回るのは21日連続です。
21日までの7日間平均は665.3人で、前の週の133.8%となり、増加傾向が続いています。

7日間平均が665人で133%という数値は1ヵ月前と比較しただけでも驚異的な増加です。



>21日時点で入院している人は、20日より36人増えて1606人で、「現在確保している病床に占める割合」は31.8%です。
都の基準で集計した21日時点の重症の患者は20日から2人減って48人で、重症患者用の病床の14.5%を使用しています。

入院患者は確実に連日増加しています。

よほど厳しい措置をしない限り、GW明け後には大幅に患者が増加するのではないかと思います。



>「大型連休をはじめ、いかに人流を止めるかが急所で、それ以外に感染者数をコントロールする方法はなかなかない」と話しました。

残念ですが、スポーツ関連も再び無観客で行う方が無難なのかもしれません。





更新日時 : 2021年04月22日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2021年04月        >>
        123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
ブログカテゴリー ※最新情報をブログでチェックできます。

最近見た物件 (0)