歌舞伎町の賃貸店舗・貸店舗・居抜き店舗のことなら経企画

新宿歌舞伎町の賃貸、貸店舗物件、居抜き店舗、リース店舗、貸事務所の不動産仲介や管理のことなら経企画へ。

ブログ一覧

東京都 21日は1471人感染確認 今月だけで3万人超が感染

感染者

東京都内では21日、新たに1471人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

今月だけで3万人を超えて、これまでに確認された9万人余りのおよそ3分の1にのぼっています。

都の担当者は「感染が広がっている状況に変わりはなく、引き続き徹底した対策が必要だ」と話しています。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


21日の都内の感染者は1471人。

検査数は15243件(18日検査分)で、陽性判定率は9.65%でした。


前日の20日は検査数が2740件しかなかったため大幅に率が上昇しましたが、やはり平日検査分の方が分母が大きいので、このぐらいに落ちついています。

一桁に戻ったのはよいことではありますが、宣言解除の指標となる感染者500人という数字にはまだほど遠い状況です。



>都内で感染が確認されたのは合わせて9万人を超えて9万659人になりました。
今月は21日の1471人で3万人を超えて3万482人となり、21日までの21日間だけで、これまでに感染が確認された人のおよそ3分の1にのぼっています。

検査数の増加に合わせるように確認される感染者数も増加しています。

職場内での感染確認が最多を更新したように、感染経路のケースも変化しており、何かを遮断するしか方法がなくなってきているのかもしれません。

現実的には非常に難しいことではありますが…。





更新日時 : 2021年01月22日 | この記事へのリンク : 

東京都 20日は1274人感染確認 重症患者160人過去最多に

感染者

東京都は20日、都内で新たに1274人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表し、1日の感染の確認が8日連続で1000人を超えました。

都の基準で集計した20日時点の重症の患者は160人となり、過去最多を更新しました。

また、都は、感染が確認された10人が死亡したことを明らかにし、このうち2人は自宅療養中に死亡したということです。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


20日の都内の感染者は1274人。

検査数が2740件(17日検査分)と日曜検査分だったこともあり極小となっていたため、陽性判定率は46.49%と跳ね上がっています。

これは検査数という分母が少なくなったから起こった現象ですので、このパーセンテージだけで驚く必要はないと考えます。

しかし、再宣言から間もなく2週間が経とうとしていますが、なかなか1000人を下回る日がありません。



>「現在確保している病床に占める割合」は72.3%です。
また、都の基準で集計した20日時点の重症の患者は19日より5人増えて160人となりました。
19日に続いて過去最多を更新していて、重症患者用の病床の64%を使用しています。
160人のうちおよそ8割の125人が今月に入ってから重症化したということです。

重症者の数が日に日に増加しています。

前日の19日は155人で、今月12日の144人を更新したばかり。

そのうち8割が今月に入ってから重症化したというのは恐ろしいかぎりです。



寒さと空気の乾燥も感染要因のひとつのはずです。

できることから予防していくしかありません。










更新日時 : 2021年01月21日 | この記事へのリンク : 

東京都 19日は1240人感染確認 最多の16人死亡

感染者

東京都は19日、火曜日としては2番目に多い1240人が都内で新たに新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

都の基準で集計した19日時点の重症の患者は過去最多の155人となり、都の担当者は「感染者が増えれば重症者も増えていくことになるので、引き続き『ステイホーム』で人との接触を減らすようお願いしたい」と呼びかけています。

また、都は感染が確認された16人が死亡したことを明らかにし、1日の発表人数としては最も多くなりました。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


19日の都内の感染者は1240人。

検査数は7509件(16日検査分)で、陽性判定率は16.5%。

昨日発表分で一桁台の陽性判定率になりましたが、再び10%台へ。

検査数が約半数にまで減ったことを考えると、これはやむを得ない数字かもしれません。



>都の基準で集計した19日時点の重症の患者は、18日より12人増えて155人となりました。今月12日の144人を上回って、これまでで最も多くなり、重症患者用の病床の62%を使用しています。

現在確保している病床に占める割合が73.5%ですが、重症患者用の病床は62%と上昇しています。



>都は、感染が確認された60代から90代までの男女合わせて16人が死亡したことを明らかにしました。
1日の発表人数としては、去年5月2日の15人を上回って最も多くなりました。16人のうち8人は入院していた医療機関で感染したということです。

死者数が最多となったことは大きな衝撃です。

今後も数値が更新される可能性があるため、細心の注意が必要になってきています。





更新日時 : 2021年01月20日 | この記事へのリンク : 

東京都18日は1204人感染確認 陽性判定率が一桁台に

感染者

東京都は18日、月曜日としては2番目に多い1204人が都内で新たに新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

また、感染が確認された3人が死亡したことを明らかにし、このうち70代の男性は無症状だったため自宅で療養していましたが、容体が急変して救急搬送された医療機関で死亡が確認されたということです。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


18日の都内の感染者は1204人。

検査数は13128件(15日検査分)で、陽性判定率は9.17%となりました。

これはここ数日の10%台から減少して久しぶりの一桁台です。


13日、14日と一時的に30%や約50%近い陽性判定率を示した時もありましたが、宣言後は10%で推移していました。

陽性者の数は1000人台から減少する傾向にありませんが、その中身は少しづつ変わってきています。

しかしながら安心できる状況ではまったくありませんので、引き続き警戒が必要です。




>都内に住む70代の男性は、今月8日に陽性と判明したときは無症状だったため、本人と家族の希望で自宅で療養していました。
今月12日からは息苦しさの症状が出ましたが、保健所は家族と相談のうえ、健康観察を続けていました。
しかし、感染確認の6日後の今月14日、容体が急変して意識がなくなり、医療機関に救急搬送されましたが、死亡が確認されたということです。
都の担当者は「新型コロナウイルスに感染した患者は、容体が急激に悪化して亡くなることがある。自宅療養者に血液中の酸素濃度を測る機器のパルスオキシメーターを配るなど、症状を早期に発見できるよう引き続き努めたい」と話しています。

本人の希望で自宅療養となったそうですが、結果的に症状がが急変して死亡。

健康観察中の急変でしたが、これは裏を返せば、そう簡単に入院できない状況下にあるということ。

即入院していたら健康状態に戻ったかもしれません。



新型コロナウイルスが恐ろしいというよりも、医療を受けられない状態になってきていることのほうが危機的といってもいいのかもしれません。





更新日時 : 2021年01月19日 | この記事へのリンク : 

東京都 17日は1592人感染確認 日曜最多に

感染者

東京都は17日、日曜日としてはこれまでで最も多い1592人が都内で新たに新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

自宅で療養している人や、医療機関に入院するか、ホテルなどで療養するか調整中の人がいずれも過去最多となっています。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


17日の都内の感染者は1592人。

日曜日発表分としては最多です。


検査数は12461件(14日検査分)で、陽性判定率は12.7%とここ数日間は落ち着いてきています。

しかし10%超からは減少していないので、これが一桁台になってくるとよいのですが。



>すでに患者や職員の多数の感染が確認されている町田市の飛鳥病院では17日、29人について感染確認が報告されたということです。

昨日まで77人の感染確認がされていましたが、さらに29人増えて106人ものクラスターとなっています。



>「現在確保している病床に占める割合」は76.12%となっています。
このうち、都の基準で集計した17日時点の重症の患者は16日より2人増えて138人で、重症患者用の病床の55.2%を使用しています。

依然、病床使用率は高い水準です。



あまり考えたくはないことですが、他の病気で病院へ診察しに行ったのに、院内でコロナに感染する可能性が出てきています。

実例として報道されていないだけで、実際にそのような感染経路を経た方はいるはずです。

医療機関が最後の砦となりますので、なんとかこの状況を打ち破ってほしいと切に願います。








更新日時 : 2021年01月18日 | この記事へのリンク : 

東京都 16日は1809人感染確認 帰省した子供から感染報告も

東京

東京都は、16日土曜日としては2番目に多い1809人が都内で新たに新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

都の担当者は「まだまだ増える可能性もありとにかく不要不急の外出を控えてほしい」と話しています。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


16日の都内の感染者は1809人。

検査数は14579件(13日検査分)で、陽性判定率は12.4%。

15日の検査数が17466件で11.4%でしたから、まだ1日しか経過していないとはいえ、以前の20〜30%台と比べたら少し落ち着いてきたのかもしれません。



>町田市の飛鳥病院では、16日だけで患者と職員あわせて32人の感染が確認されています。

前日の報道では「15日だけで患者と職員、合わせて45人の感染」でしが、さらに増加して77人の感染となっています。

完全にクラスター状態となっており、他の医療機関でも警戒が必要です。



>正月の親戚との会食で50代の夫婦とその子どもの20代の女性が感染したケースや70代の女性が帰省してきた子どもから感染したケースがあったということです。

報道されないだけで、こういったケースは多々あるはずです。

私は今年は帰省しませんでした。



>「現在確保している病床に占める割合」は76.5%となっています。
このうち、都の基準で集計した16日時点の重症の患者は15日より3人増えて136人で、重症患者用の病床の54.4%を使用しています。

若干でも病床使用率の割合が減ったのは朗報ですが、油断すればまた80%を超える逼迫した状況になるのは時間の問題。



ストレスをためない程度の外出は心身の健康のためにも必要だと思いますが、十分気をつけるようにしたいものです。






更新日時 : 2021年01月17日 | この記事へのリンク : 

東京都 15日は2001人感染確認 病院で1日45人が感染も

感染者

東京都は15日、金曜日としては2番目に多い2001人が都内で新たに新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

このうち65歳以上は334人となり、これまでで最も多くなりました。

また、感染が確認された10人が死亡したことを明らかにしました。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


15日の都内の感染者は2001人。

検査数は17466件(12日検査分)で、前日の4159件に対して約4倍増。

陽性判定率が11.4%ですから、ここ数日続いた20%を超える高水準からはだいぶ減少しました。

分母が大きくなってどれだけ感染者数が変化するのか注視していましたが、この数値であれば持ちこたえている感じかもしれません。



>町田市の飛鳥病院では、15日だけで患者と職員、合わせて45人の感染が確認されています。

病院内での院内感染・クラスターは今後の運営に大きな影を落とします

医療機関でこういった例が増えてくると、他の疾患での通常診察が受付られないようになる可能性もあるかもしれません。



昨日で緊急事態宣言から1週間経過しました。

効果が見えてくるのはまだ先になりますが、ここは耐え忍ぶしかありません。




更新日時 : 2021年01月16日 | この記事へのリンク : 

東京都 14日は1502人感染確認 6日間で1万人超感染

感染者

東京都は14日、木曜日としては2番目に多い1502人が都内で新たに新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表し、都内で感染が確認されたのは合わせて8万人を超えました。

今月8日に7万人を超えてから14日に8万人を超えるまでわずか6日しかかかっておらず、増加のペースが速くなっています。また、都は感染が確認された男女3人が死亡したことを明らかにしました。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


14日の都内の感染者は1502人。

検査数は4159件(11日検査分)で、陽性判定率36.1%。


ある都議会議員が、この検査数はタイムラグがあるので、検査結果と本日の報告数が必ずしも一致することはないと言っていましたが、ここまで感染者が多くなり、病床数が切迫している状況下ではまったく意味のない発言です。

100人か101人なのかのような正確さを求めているのではなく、もっと都民に警鐘をならさなくてはいけない数値であることを伝えるべきです。

検査数を報道しないマスコミにも疑問がありますが、分母(検査数)の報道はあってしかるべきです。



>「職場内」では、年明けに出勤して同僚から感染したとみられるケースが多いということで、都の担当者は「人と人の接触を減らすためにテレワークを活用するなど出勤する人を減らす努力をしてほしい」と呼びかけています。

おそらく車ではなく電車通勤と思われますが、こういったケースは今後ますます増加していくのではないかと思います。

勤務先から持ち帰り、家庭内で家族へ感染。

ご年配や小さなお子様と同居されている方は特にご注意を。




更新日時 : 2021年01月15日 | この記事へのリンク : 

東京都 13日は1433人感染確認 検査数2987件に対して約半数の陽性判定

感染者

東京都は13日、水曜日としては2番目に多い1433人が都内で新たに新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1000人を超えるのは11日以来です。

また、都は、感染が確認された13人が死亡したことを明らかにし、このうち80代の男性は自宅療養中に症状が悪化しましたが入院先が見つからず、その後、亡くなったということです。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


13日の都内の感染者は1433人。

このニュースでは触れられていませんが、この数字は他の曜日で発生した1000人超の感染と比較しても異常な数値です。


13日発表分は10日検査分の反映となっていますが、10日の検査数は2987件。

47.9%というほぼ半数が陽性判定となっているのです。

前日までの8000件や15000件規模とはわけが違います。

正直目を疑いましたが、東京都保険福祉局の発表数ですから間違いないのでしょう。



「都は検査結果と報告数は一致するものではない」としていますが、それにしてもここまでの高い割合は見たことがありません。



>都の担当者は「3連休明けで検査数が少ないことが影響していて、感染者が減っているという認識は持っていない。仕事始め以降の感染が出始めていて、そこからさらに広がっていく悪循環にならないか懸念している」と話しています。

陽性判定率というものがあるとすれば、これは危険な状況です。

約2人に1人というこの割合が今後続いたとすれば、10000件の検査で5000人の陽性判定となります。



10日はすでに緊急事態宣言が出されている最中ですので、本当に感染者が減少していくのか疑問であしかありません。









更新日時 : 2021年01月14日 | この記事へのリンク : 

東京都 12日は970人感染確認 重症患者144人と最多更新

感染者

東京都は12日、火曜日としては2番目に多い970人が都内で新たに新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

都の基準で集計した12日時点の重症の患者は144人で、過去最多です。

また、1日の感染の確認が1000人を下回るのは今月4日以来ですが、都の担当者は「3連休に医療機関が通常より閉まっていたことが影響したと考えられる。減少傾向と言える状況ではなく、引き続き『ステイホーム』を心がけて欲しい」と話していて、連休後も不要不急の外出自粛を徹底するよう呼びかけています。

※画像・文章引用元:NHK NEWS WEBより


12日の都内の感染者は970人。

1000人を切るには切りましたが、検査数が8554件(9日検査分)と2000人を超えた日に比べて半分程度ですので、まったく安心できる状況ではありません。



>12日時点で入院している人は11日より72人増えて3427人で、過去最多となりました。
「現在確保している病床に占める割合」はおよそ86%です。
また、都の基準で集計した12日時点の重症の患者は11日より13人増えて144人で、これまでで最も多くなりました。
重症患者向けの病床のおよそ58%を使用しています。

入院患者用の病床使用率は86%と満床になりそうな勢い。
また、重症患者向けの病床使用率が約60%まで上昇しています。


夜間外出は減少したかに感じますが、通勤電車の状況をみるかぎり、さほど変わったようには感じません。

全てがリモートできる状況ではないので、出社はやむを得ないと思いますが、時短勤務や時差出勤などを取り入れないと、ある一定の時間帯は密になっているので、そこから拡散する恐れはあります。






更新日時 : 2021年01月13日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2021年01月        >>
          12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31           
ブログカテゴリー ※最新情報をブログでチェックできます。

最近見た物件 (0)