歌舞伎町の貸店舗物件・居抜き店舗のことなら経企画

新宿歌舞伎町の貸店舗物件、居抜き店舗、リース店舗、貸事務所、不動産のことなら経企画へ。

ブログ一覧

民泊の届け出が規制で低調に

民泊


住宅に旅行者を有料で泊める民泊の届け出が低調だ。住宅宿泊事業法(民泊法)の施行まで1カ月に迫ったが、京都市や仙台市では物件の届け出がゼロで、他の都市でも伸び悩む。

一方、ファミリーマートは14日、仲介最大手との提携を発表した。

民泊による訪日観光客の増加などビジネス面での期待は高まるが、受け皿となる物件がどこまで広がるかは不透明だ。


引用元:日本経済新聞より




6月15日より、いわゆる民泊新法が施行されます。


この日以降は、届け出がないと民泊を営むことはできません。




最も民泊規制に厳しいといわれる京都市の現状は記事の通り。

現時点で届け出ゼロということは、施工後、京都市には民泊がなくなるということなのでしょうか…。




結局、ヤミ民泊が残ることになると思いますが、新法では物件の管理業者(代行業者、運営サイトなど)への罰則があるため、ネット掲載は削除されるでしょう。


そうなるとヤミ民泊はどのようにして集客するのか。


もはや民泊をめぐる議論はカオスな状況になってきています。




更新日時 : 2018年05月15日 | この記事へのリンク : 

<<大阪市が来年6月のG20見据え「違法民泊」撲滅へ     |  ブログ トップへ  |  【歌舞伎町】貸店舗・居抜き店舗物件情報>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2018年05月        >>
    12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031   
ブログカテゴリー ※最新情報をブログでチェックできます。

最近見た物件 (0)